症例数世界トップクラス、プレミアムアイレーシックの最新型!神戸神奈川アイクリニックのプレミアムアイデザイン(iDesign)レーシック

プレミアムアイデザインレーシックを受けるには、まずは適応検査をお受けください。適応検査は、こちらから申込できます。

プレミアムアイデザインレーシック

まずは適応診断のお申し込み
※適応検査は無料です。

当院で『プレミアム アイデザインレーシック』を受けられた方の手術後1ヵ月の視力は、両眼で1.0以上が 99.3%と
非常に良好な結果が得られています。

※データ対象:2012年7月~2013年12月にプレミアム アイデザインレーシックを受けられた方

手術後に実施したアンケートにて、96.8%の方に「家族や友人におすすめたいクリニック」とお答えいただきました。(2012年7月~9月調べ)

その理由は…?

従来のアイレーシック®と比べて、高次収差※の測定ポイントが5倍と格段に増えたことにより、さらに人間が持つ“自然な見え方”を実現します。

※角膜の細かい歪みのことを「高次収差」といいます。

従来のアイレーシック®と比べて、手術中に眼球の動きやズレを補正して照射するシステム (Iris Registration)が格段に進化したことにより、矯正精度と安全性がさらに向上しました。

測定精度5倍。解析度UP!

オプティカルエクスプレスグループとの連携により、世界トップクラスの実績を誇る膨大なデータから導かれた最適な照射プログラムを構築しています。

そのため、一人ひとりの眼に合わせた最適なオーダーメイドレーシックを提供することができます。

実績豊富で高い技術力を持つ眼科専門医がすべての手術を行っています。 当院の医師は各国の著名な医師が集うIMAB(International Medical Advisory Board : 国際医療顧問委員会)に日本を代表して参加するなど、日々、医療技術の向上に努めています。また、屈折矯正手術の世界的権威であり、NASAや米国国防総省がレーシックを承認する際に臨床研究チームの責任者を務めたスティーブ・シャルホーン医師の指導のもとより質の高い医療技術を提供することを可能にしています。

※スティーブ・シャルホーン医師は当院のグローバルチーフメディカルディレクターを務めています。

まずは適応診断のお申し込み
※適応検査は無料です。
神戸神奈川アイクリニックのここがすごい!

視力回復手術は、手術後のアフターケアも非常に大切です。安心して手術を受けていただくため、当院では万全なアフターケア体制を採用しております。
手術後、少しでも気になることがありましたら、いつでもご相談ください。

※トータルケアサービスの保証期間は15年間です。

お客様と同じ体験をすることで、お客様の立場に立ったきめ細やかな対応、より良い医療サービスの提供に努めています。一人ひとりの疑問や不安に応えるカウンセリングの時間を重視するなど、お客様が安心して手術に臨んでいただける環境をご用意しています。

当院では、高い安全性と効果を認められた機器のみを採用しており、手術で使用するレーザーはすべて厚生労働省承認の機器です。また、医療機関として重要な課題である感染症対策については、「CDCガイドライン」という国際基準に準拠した取り組みを行っています。結果、開院以来、院内での感染症発生件数「0」を維持しています。

※CDCとは、米国疾病対策センター(CDC:Centers for Disease Control and Prevention)の略で、 このセンターが感染対策に対するガイドラインを作成しています。このガイドラインは、米国内だけではなく、欧州、日本でも国際基準として、導入がなされています。

今すぐWEBからの申し込み

適応検査の申し込みはこちら

お電話でのお問い合わせ・申し込み

お電話でのお問い合わせは0120-049-035/平日9:30~20:00/土日祝9:30~19:00

レーシックなら神戸神奈川アイクリニックへ。
全国5拠点(東京・大阪・名古屋・滋賀・福岡)でお待ちしております。

copyright(C)Kobe Kanagawa Eye Clinic. All rights reserved.