白内障手術の流れ

麻酔

麻酔

点眼麻酔をし、眼を洗浄。

水晶体を取り除く

水晶体を取り除く

角膜を3mm程度切開して、濁った水晶体を取り除きます。

眼内レンズを挿入

眼内レンズを挿入

水晶体の嚢(のう)の中に眼内レンズを挿入します。

※術後翌日まで眼帯を装着するため、手術は片眼ずつ行います。眼の状態を確かめ、最短で翌日以降にもう片方の眼を手術します。

当院では、白内障手術後の方で見えづらさを感じている方に対応した『Add-On(アドオン)レンズ治療』も行っています。

手術の流れ 相談からアフターケアまで

レーザーによる白内障手術について

レーザーによる白内障手術は、発展途上の技術であり、アメリカのFDAや厚生労働省の認可が下りていないため、現在は導入しておりません。

レーザーによる白内障手術では、すべての手術行程をレーザーで行うものではなく、従来の白内障手術で医師が繊細な手術器具を使用して行っていた作業の一部分をレーザーで行うものです。白内障を除去する 部分は、従来どおり超音波を使用します。

そこで、本当にレーザーが必要か!?という疑問は白内障手術に熟練した執刀医ほど感じている現状があります。従来の白内障手術は約5~10分で終了しますが、レーザー白内障手術ではその倍近くの時間がかかるでしょう。

当院で白内障手術を執刀する医師は、これまでに数千件~数万件の白内障手術件数の経験と熟練した技術を持っています。

レーザーによる白内障手術が、熟練した医師の技術を超えたと判断されたとき、当院にもすぐに導入することになると思いますが、現状では慎重に導入の時期をうかがっている段階です。

白内障手術費用

手術前後の検査・診察や当院の白内障手術に伴う費用について

白内障手術後について

白内障手術後の日常生活におけるさまざまな注意点など

白内障手術後の見えづらさを快適に

手術を既に受けた方でも快適な裸眼生活をおくるための手術法をご紹介

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加