第116回 日本眼科学会総会

  • 日時:2012年4月 5日~08日
  • 会場:東京国際フォーラム

第116回 日本眼科学会総会

日本眼科学会総会が東京国際フォーラムにて開催され、当院のチーフメディカルディレクターである北澤医師がスター・ジャパン株式会社のランチョンセミナーにおいて講師を務めた。

100名を超える学会参加者が聴講する中、臨床経験豊富な3名のドクターにより新しい屈折矯正手術「ICL」及び「トーリックICL」の導入ポイントや術後成績に関する講演が行われた。

ランチョンセミナー
レンズでおこなう屈折矯正~アイシーエル~

(左)北澤医師

オーガナイザー:清水公也先生(北里大学)

  • 「トーリックICLの利点、導入のポイント」
    演者:中村友昭先生 (名古屋アイクリニック)
  • 「トーリックICL臨床成績~レーシックとの比較~」
    演者:北澤世志博 (神戸神奈川アイクリニック)

http://www.icl-info.com/

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加