白内障手術後の症状

白内障手術後の症状として代表的な症状は何ですか?

主な白内障手術後の症状は下記の通りです。

  1. ハロー、グレア
    暗いところで光の周辺に輪がかかって見えたり(ハロー)、光がまぶしく感じる(グレア)が起きやすくなります。
    個人差はありますが、時間の経過とともに慣れてきます。
  2. 視界に青みがかかって見える
    手術後1ヵ月程度で気にならなくなります。
  3. 視力が不安定
    手術後1ヵ月程度で安定してきます

その他、充血や一過性の眼圧上昇といった症状がでることがあります。速やかに処置を受けられるよう、手術後の定期検診は必ず受診し、何か気になることがあれば早めにご連絡ください。

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • ICL(アイシーエル)
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来