ICL(アイシーエル)手術後の視力

手術後、どのくらいで視力が安定しますか?

角膜を削らずに小さな切開創からICLレンズを挿入するだけなので手術当日から裸眼で過ごすことが可能です。

手術直後は眼の中で若干の炎症が起こっているため見えにくい場合がありますが、翌日から1週間ほどで良好な視力が期待できます。個人差がありますが、傷口が治癒する1ヵ月から3ヵ月程度で視力は安定します。

その他のICL(アイシーエル)について よくある質問

お客様から寄せられたICL(アイシーエル)についてのよくある質問をご紹介しております。

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • ICL(アイシーエル)
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来