ピル(経口避妊薬)服用でのレーシック手術

ピル(経口避妊薬)を服用しています。レーシック手術は可能ですか?

レーシックを受けることは可能です。

ただし、体内のホルモンバランスが崩れると視力の変化につながることがありますので、手術後半年間続けていただく必要があります。

途中でピルの服用を停止されると、正しい検査結果が得られなかったり、手術後の視力が変動したりする可能性が考えられますので、レーシックを ご検討される場合は、3ヵ月前からの継続、または適応検査の3ヵ月以上前にご使用を中止していただくようにお願いしております。

術式別、術前術後の注意事項一覧表はこちら

その他のレーシック手術前の注意事項について よくある質問

お客様から寄せられたレーシック手術前の注意事項についてのよくある質問をご紹介しております。

レーシックについて よく見られている質問

その他カテゴリーのレーシックについてのよく見られている質問をご紹介します。

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • ICL(アイシーエル)
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来