公的機関により承認

レーシック先進国アメリカではレーシックの症例数が年間100万件と言われています。1995年にFDA(アメリカ食品医薬品局、日本の厚生労働省に相当)がエキシマレーザーによる視力回復手術を承認したことで急速に広がりました。FDAのみならず、2000年1月には日本の厚生省(現厚生労働省)も高い安全性を認め、エキシマレーザーによる視力回復手術を承認。2000年以来、日本国内でも急速に普及しています。

レーシックの長期予後

現在では、レーシックは長期にわたり効果的かつ安全に矯正できると報告されています。

アメリカの6施設において行われた、189名(351眼)に対するレーシックの評価試験では、長期的な効果と安全性が認められ、さらに視力喪失や著しい視力低下にいたる症例がないと報告されています。

また、ヨーロッパの研究グループの発表では、レーシックを受けた196眼を対象とする10年以上にわたる調査から、強度近視患者への効果と安全性について、「長期的に見ても非常に優れている」ということが述べられました。

レーシックの効果

result_graph_201402.gif

当院でイントラレーシックを受けられた方の術後視力は、1.0以上の方が99.1%と良好な結果が出ており、当院における手術の有効性を示していると言えます。手術を受けられたお客様からも、裸眼で過ごす快適な生活をつづられたお手紙や嬉しい声が当院に集まっています。

※当院でイントラレーシックを受けられた方の術後最終診察日における両眼視力の分布を示しています。
※データ対象:2012年7月~2013年12月にイントラレーシックを受けられた方のうち、術前視力が軽度・中等度近視であった方

エキシマレーザーの進化

当院で使用しているアメリカ・AMO社(旧ビジックス社)の視力回復用エキシマレーザー・ビジックスは、数あるエキシマレーザー機器の中でも、FDA(アメリカ食品医薬品局)より1989年にいち早く承認を受け、その後幾度も改良を重ねながら常に最先端の技術でレーザー業界を先導してきました。現在もアメリカ国内で73.6%のシェアを誇ります(米国白内障学会2010調べ)。

日本でも、その安全性と効果が認められ、2000年に厚生省(現厚生労働省)の承認を受けています。

当院で使用している最新型レーザーのビジックススターS4IR®は、1988年にビジックスが開発されてから、7世代目の機器となります。エキシマレーザーの進化にともない、術後成績も向上するという結果が出ています。

合併症のリスク

レーシックは安全性の高い視力回復手術です。しかし、残念ながら手術後の合併症がゼロというわけではありません。合併症の発生は、アメリカの統計でも全体の1%以下に過ぎませんが、いずれのケースも失明に至るようなものではなく、時間の経過や治療によって解消・改善するものです。

また、マイクロケラトームという刃物を使用した従来のレーシックでは、ボタンホール(フラップ作成中にフラップに穴があいてしまう)やフリーフラップ(作成中にフラップが角膜からはがれてしまう)などの合併症の可能性がありましたが、レーザーでフラップを作成する術式であれば、上記のような合併症は発生しません。さらに、当院では感染症対策にも力を入れており、「CDCガイドライン」という国際基準に準拠した取り組みを行っています。その結果、当院では、開院以来院内発生したケースは1件もありません。

もしもの痛みが心配な方に

レーシックを検討されている方で、痛みについて心配されている方は大変多くいらっしゃいます。

手術中は点眼麻酔を行うため、圧迫感を感じることはありますが痛みを感じることはありません。ただし、手術後は角膜に傷跡がある状態ですので、その影響で違和感が気になる方もいます。しかし角膜は再生能力が非常に高く、数時間程度で違和感は軽減します。

当院では痛みが心配な方にも安心して手術が受けられるよう努めています。

効果的かつ安全な点眼麻酔方法
効果的かつ安全な点眼麻酔方法

必要以上の点眼麻酔は、傷の治りを悪くさせる可能性があるため、当院では過去の145万件※を超える症例に基づき、効果的かつ安全な点眼麻酔を行っています。

※【提携先】オプティカルエクスプレスグループ含む

痛み止め内服薬の処方
痛み止め内服薬の処方

すべての方に処方されますが、手術後の違和感が気になる方にのみお飲みいただいています。

痛みが出やすい方にはコンタクトレンズを装用
痛みが出やすい方にはコンタクトレンズを装用

医師が必要と判断した場合のみ装用します。

当院眼科専門医・スタッフもレーシックを体験

当院スタッフの96.5%(視力の良い者、適応外の者を除く)が視力回復手術を受けています。手術を検討する際にどんな情報を集めるか。どんな不安を感じるか。手術当日はどんな気持ちか。手術直前の恐怖心はどれくらいか。どうやって恐怖心を克服したか。

自らが体験したからこそ、お客様の不安な気持ちも分かります。お客様目線の診察、カウンセリングができるよう心がけております。

当院眼科専門医・スタッフ体験談はこちら

コンタクトレンズとの比較

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • ICL(アイシーエル)
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来