高次収差

[読み] こうじしゅうさ  [英] high order aberration

モノを認識するにあたり、様々な光線が角膜を通過し、一点に集まり像として認識します。
しかし、レンズの表面に凹凸があると光線の集まる位置がずれます。この光線のずれを収差と呼びます。
高次収差とは、眼鏡やコンタクトレンズで矯正できない微細な角膜のゆがみのことを指します。

その他のか行のレーシック関連用語

か行のレーシック関連用語について解説します。ご不明点、お悩みは当院までお気軽にご相談下さい。

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加