ニアビジョンシーケー

[読み] にあびじょんしーけー  [英] NearVision CK

Conductive Keratoplasty の略。(伝導性角膜形成術)眼の角膜にラジオ波をあてる事により、角膜のコラーゲン組織の一部を収縮させて角膜のカーブを変える医療技術です。(治療は、通常利き目の反対側の片眼のみに行います。)この治療では、角膜外周8mm付近のカーブは強くなるため、近くを見る力が強くなります。(近くを見るときは目線が下がるため、カーブが強くなった部分で物をみることで、近くの見え方が向上します。)一方で、角膜の中心部分のカーブはあまり変化しないため、遠くを見る力をある程度残すことができます。つまり、片方の眼に遠くも、近くも見える遠近両用の機能をもたせる(=ブレンドビジョン)をつくることができます。

その他のな行のレーシック関連用語

な行のレーシック関連用語について解説します。ご不明点、お悩みは当院までお気軽にご相談下さい。

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加