ジオプター

[読み] じおぷたー  [英] diopter

○Dと表示され、近視、遠視、乱視の度数の強さを示す単位。
マイナス表示は、近視(例 -5D)プラス表示は、遠視(例 +5D)乱視の場合は、通常マイナス表示と歪み方向をもって表記(例 -2D Ax 10°)近視の場合、-3Dまでは軽度近視、-6Dまでが中度近視、-10Dまでが強度近視 -10D以上を最強度近視と呼ぶ。

その他のさ行のレーシック関連用語

さ行のレーシック関連用語について解説します。ご不明点、お悩みは当院までお気軽にご相談下さい。

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加