ESCRS 2013
2013年10月5日~9日 オランダ・アムステルダム

風車村へ。 風車村へ。

オランダといえば、風車、美術画、ミッフィー、水の都。
イギリスで緊急会議のため、直前にフライトを変更したので、アムステルダムのホテルにno showのためキャンセルされてしまいました。
お財布には計4ユーロのみの状態で、夜9時から宿探し。フロントのオランダ人は親切で、眼をうるうるさせた我々に周辺の宿を紹介してくれました。
翌日、駅前のATMであっさりユーロのキャッシュを得たら俄然元気に。

発表演題:Comparing intra and epithelial ingrowth occurrence
角膜上皮細胞の上皮内迷入とフラップ下迷入の違い

レーシック後に、細隙灯顕微鏡をよく見ても区別しにくい症例を提示しました。
手術の時、元々上皮が弱く脆い方は上皮内迷入を生じやすく、術前によく顕微鏡で観察をしないとフラップを開いても上皮細胞の迷入組織がないことに気づきます。

ESCRS2013-2.jpg 一見してイングロースあるが、
ESCRS2013-3.jpg 染色しても上皮にはない所見

学会番外編

安田先生と

アムスの学会場でレーシック業界のスーパーサージャン、安田先生に会いました。
本田圭介選手を手術され、術後1年経過観察しても視力良好でプレーするのもばっちりとのこと。
改めて週刊誌の情報っていい加減だなと感じました。

パリカリス先生と

ギリシャのクレタ大学長のパリカリス先生と再会。
3年前、ギリシャのクレタ島で先生が主催する屈折矯正手術学会「aegean cornea 2010」に参加して以来。(学会のキャッチフレーズは、「20/10」。英語で視力2.0のこと)
2020年に東京でオリンピックがあるから来てほしいと伝えたところ、生きてたら行くと言ってくれました(笑)

デル先生と デル先生と。
デルコンピューターの弟さん、眼科医ともだち。

北澤(通称北ちゃん)と ICL症例日本一のスーパードクター、
当院メディカルディレクター北澤(通称北ちゃん)と
イギリスの会議場にて。
後藤医師と 後藤医師。なぜか学会にいくと彼がいます。不思議。

東海大学付属熊本星翔高等学校講演会
2013年8月1日 熊本県・熊本市

東海大学付属熊本星翔高等学校

九州・熊本県熊本市にある東海大学付属熊本星翔高等学校から講演依頼がありました。
当院でレーシックを受けた養護教諭のオファーで、県内高校の保健室の先生を対象に最新の視力回復および屈折矯正手術について発表しました。20人ほどの参加で、皆様のこの分野への熱心さを感じた有意義なひとときでした。

演題名 視力回復および屈折矯正手術の最新情報

講演会

視力回復と聞いたら...なんとなく超音波みたいな器具を買わされること、怪しい雑誌の折り込みにアイマスクを折り紙風につくると目の疲れがとれるなどの宣伝などを連想したりします。しかし既に時代はレーシック。最新のテクノロジーを用いて視力をうそのように回復させることが可能。正しい知識をもっていれば安全性正確性の高い手術だということをしゃべってきました。

神戸神奈川アイクリニックは日本眼科学会の作成したガイドラインに沿って手術を行っています。そのため、18歳未満の高校生の時点で視力回復を期待する方にはオルソケラトロジー(以下オルソ)という矯正技術を紹介しています。

今回も軽度近視をもつボクシング部の生徒はオルソしたことで競技成績がぐーんと伸びてインターハイで優勝した話をレーシック受けた顧問の先生から聞いて改めて目力ってすごいと思いました。早く18歳位〜成人したらレーシックを受けさせてあげたいと自己の体験談をしました。生活習慣によって視力は変動するものの、レーシックは視力回復として効果絶大です。

若者の目の健康維持が中心で、まったく老眼に関する話をするつもりなかったのですが様々の質問がありました。当院で実施している老眼治療としてモノビジョンレーシック、角膜インレー、多焦点眼内レンズおよび将来的にフェムトレーザーによる水晶体弛緩術の可能性までしゃべりすぎました。当初スライドが少なく焦っていましたが、気づいたら1時間半、楽しかったです。

くまモンと。
ゆるキャラにゆるいドクター。
この高等学校はスポーツ盛んで、背面にすんごいたくさんトロフィーがあります。当院でレーシックを受けたプロゴルファーがいること(卒業生)も判明した。
肥川営業局長も説明に熱がはいる。こちらのほうが先生っぽいわ。

ARVO 2013
2013年5月5日~9日 ワシントン州・シアトル市

これまでのThe Association for Research in Vision and Ophthalmology(略してARVO、視覚と眼科学研究協会会議 と訳します)は、ずーっとアメリカの東海岸で開催されてきましたが、今回は初めて北西部のシアトルで開催されました。全世界から眼科領域の最先端の研究者が集まる会です。ちなみシアトル市の由来は、偉大なるチーフ・シアトル酋長という原住民の名前からだそうです。

学会印象記

ニューヨークの研究所とボストンハーバード大で活躍中の後輩たちと再会 ニューヨークの研究所と
ボストンハーバード大で活躍中の後輩たちと
再会

眼科におけるナノテクノロジーの応用 南カリフォルニア大・ロサンゼルス校の薬学学科のWan Wang先生がNano-medicineという先端分野での研究成果を発表しました。 点眼しようとする薬を小さくする技術を開発して(ナノ顆粒)、それを特殊なポリマーを含むコンタクトレンズに貼り付けておくというものです。しかも眼表面の温度変化に合わせて顆粒成分が徐々に放出するシステムというからすごいのです。そのうち、安全性や有効性が確認できたらもしかしたら目薬を使う機会が減るかもしれませんね。

学会場で大尊敬しているスティーブ・シャルホン先生ペリー・バインダー先生。ARVOポスター会場の発表しておりました。かなりお偉い方なのに元気に学会発表しているのをみると本当に励まされます。ちなみにこの学会は基礎研究を中心に臨床研究まで幅広く網羅されているのですが、残念ながら発表内容の写真撮影は禁止されていました。

後輩と

10年単位で久しぶりに会った後輩ちゃんたちは屈折矯正手術ではなく、最近遺伝子治療で話題がホットな加齢性黄斑変性および網膜の分子生物学的手法が専門分野です。大学病院の研修医時代から比べると立派な眼科医になったな〜と思いました。

学会番外編

STAR BUCKS シアトルといえば、「STARBUCKS」
スターバックスの一号店にいってみました~
場所はパイク・プレイスという市場に隣接。
レイチェル 彼女の名はレイチェル、寄付金を集める
貯金箱でもある。

SAFECO FIELD イチローはもういないけど、シアトルマリナーズの
本拠地であるSAFECO FIELDセーフコフィールド
(サフェーコと読んでいたのはわたしだけ??)
牛×シャチ どうでもいい写真だが、、、牛×シャチ


もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加