神戸神奈川アイクリニック お電話でのお問い合わせ 0120-049-035 10時~19時(年末年始を除く)

レーシックでサバゲーをもっと楽しもう。

まずは適応診断のお申し込み
レーシックを受けるプレイヤーが増えています。
サバイバルゲームプレイヤーのみなさん、こんな悩みはありませんか?

裸眼でプレイしてるけど、遠くの敵が見えない!

気合で裸眼プレイ!でも遠くが索敵できなくて、遠くの見えない敵に知らないうちに撃たれる…。

メガネだからシューティンググラスが装備できない!

メガネでプレイしてるおかげでカッコいいシューティンググラスが装備できない。メガネをかけてゴーグルを装備してる。かっこ悪い!

ゲームのときだけ1dayコンタクトを使用。これは面倒!

普段は裸眼で過ごしているけど、ゲームの日だけ1dayコンタクトを使用。面倒だし慣れないしとにかく不便…。

こんなプレイヤーにはレーシックがオススメです!
レーシックで裸眼になれば、フィールドもくっきり鮮やかに見えるようになります。エイムの技術も上がって命中率もアップ。装備の幅も広がって、サバイバルゲームがもっと楽しくなりますよ!
まずは適応診断のお申し込み
レーシックってどんな治療?

レーシックとは、レーザーを角膜(眼の表面)に照射し、屈折力を矯正することで近視を治療する画期的眼科手術です。治療はわずか10分程度で痛みもなく、入院も必要ありません。

レーシック治療の流れ

手術時間はわずか10分。点眼麻酔で痛みもありません。手術後約1ヶ月からダイビングOKです。

(※1)術式により異なります。また回復までの時間には個人差があります。

まずは適応診断のお申し込み

神戸神奈川アイクリニックは他のクリニックとどこが違うの?

医師の実績、アフターケア、お客様目線の対応に自信があります。世界トップクラスとなる200万症例を誇り、皆様のご支持をいただいております。
まずは適応診断のお申し込み

レーシックってどうやって受けるの?

まずは!適応検査

レーシックを受けると決めた方・悩まれている方、自分の眼の状態を知りたい方はまず無料の適応検査を受診してみてください。適応検査の結果で、お客様に最適な術式を提案します。

精密な検査をするので約2時間半ほどかかりますが、眼の健康診断を兼ねて受けられる方もおられますので、お気軽にお申込みください。

適応検査の流れ
まずは適応診断のお申し込み

ほんとに目が良くなるんですか?

145万症例もの膨大なデータがあるからこそ、良好な手術結果や高い満足度に繋がっています。 また、当院スタッフの96.5%もレーシックを受けています。いつも現場で治療を見ている私たちが自信を持ってお勧めいたします! わからないことがあれば、なんでもご相談ください!!
まずは適応診断のお申し込み

やっぱり少し怖いなぁ…本当に安全ですか?

ご安心ください。わたしたちはお客様の安全のために万全の態勢を敷いております。
厚生労働省承認レーザーと徹底した感染症対策

CDCロゴ 当院では、高い安全性と効果を認められた機器のみを採用しており、手術で使用するレーザーはすべて厚生労働省承認の機器です。また、医療機関として重要な課題である感染症対策については、「CDCガイドライン」という国際基準に準拠した取り組みを行っています。結果、開院以来、院内での感染症発生件数「0」を維持しています。

※CDCとは、米国疾病対策センター(CDC:Centers for Disease Control and Prevention)の略で、このセンターが感染対策に対するガイドラインを作成しています。このガイドラインは、米国内だけではなく、欧州、日本でも国際基準として、導入がなされています。

世界水準の高い技術力を持つ医師

実績豊富で高い技術力を持つ眼科専門医がすべての手術を行っています。当院の医師は各国の著名な医師が集うIMAB(International Medical Advisory Board:国際医療顧問委員会)に日本を代表して参加するなど、日々、医療技術の向上に努めています。また、屈折矯正手術の世界的権威であり、NASAや米国国防総省がレーシックを承認する際に臨床研究チームの責任者を務めたスティーブ・シャルホーン医師の指導のもとより質の高い医療技術を提供することを可能にしています。

医師一覧はこちら

執刀を行う眼科専門医 ※下記以外にも在籍しています。

医療法人社団稜歩会 理事長 神戸神奈川アイクリニック 澤井 循暉(中国名:蔡 循暉)医学博士, Ph.D.

1994年群馬大学医学部卒業後、群馬大学医学部付属病院、アメリカ Ocular surface center 特別研究員などを経て現職。2002年眼科専門医に認定される。眼球奥の神経網膜に関する臨床・研究の後、角膜移植や結膜形成手術を専門に従事。

医療法人社団稜歩会 理事長 神戸神奈川アイクリニック チーフメディカルディレクター 北澤 世志博 | 医学博士

1991年より屈折矯正手術ピーアールケー、1996年よりレーシックを行い、48,000症例以上を実施。とくにICL(アイシーエル)/フェイキックIOLの症例数では日本一であり、エピレーシック、ラセックでもトップクラスの症例実績を誇る。また、内眼手術の経験も豊富で、白内障手術でも15,000症例以上の実績を誇る。

NASAや米国国防省も認めた安全性

「アイレーシック®」の高い安全性を示した臨床データは、NASA(アメリカ航空宇宙局)や米国国防総省がレーシックを承認する際にも使用されました。「アイレーシック®」を受けたほぼすべての海軍パイロットに、航空母艦への着地能力と射撃技能の向上が認められている、と米国国防総省より報告されています。 また当院は、NASAや米国国防総省がレーシックを承認にする際に臨床研究チームの責任者を務めた、レーシックの世界的権威スティーブ・シャルホーン医師をグローバルメディカルディレクターに招き、定期的な技術指導を受けています。

施術が終わってからが本当のお付き合いの始まりです。わたしたちはアフターケアの期間を心配しなくて済むよう、長期的なアフターケアを提供しております。

当院が誇る万全のアフターケア「トータルケアサービス」 レーシックの際に大切となる3つの主要アフターケアを長期的に保証

※再手術・追加矯正は、初回手術と同じ術式で行う場合、無料です。
アップグレードや他の術式を希望される場合は、有料となりますのでご了承下さい。
※2回目以降の再手術・追加矯正は有料です。

まずは適応診断のお申し込み

でも高いんじゃないんですか?

お客様の目の状態やご希望、ライフスタイルに合わせて最適なプランを提案いたします。料金もリーズナブルなプランから幅広くご用意しております。

料金プラン

お客様一人ひとりの眼に合わせたオーダーメイドのレーシック”プレミアムアイレーシック”がおススメ!

しかも当院のアイレーシックは
症例数国内No.1の実績

揺るぎない実績や経験の証といえる「症例数」の多さは、信頼できるクリニック選びの判断材料のひとつです。

お客様に合わせた照射プログラム

世界トップクラスの症例からお客様にとって最適な照射プログラムを構築しています。

世界水準の医師技術

当院医師は各国の著名な医師が集う国際医療顧問委員会に日本を代表して参加し、医療技術の向上に努めています。

※AMO社調べ
まずは適応診断のお申し込み

家の近くのクリニックに行きたいんだけど…

ご安心下さい、神戸神奈川アイクリニックは全国5拠点に展開しています。皆様のお近くのクリニックで受診・手術することが可能です。

レーシックなら神戸神奈川アイクリニックへ。
全国3拠点(東京・大阪・名古屋)でお待ちしております。

  • レーシックを東京・新宿でするなら
  • レーシックを大阪でするなら
  • レーシックを名古屋でするなら
まずは適応診断のお申し込み

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035

copyright(C)Kobe Kanagawa Eye Clinic. All rights reserved.