2013年 プレスリリース

ICL(アイシーエル)の手術実績が認められ、診療部長の北澤が表彰を受けました。

Toric ICL(乱視用ICL)を1,000症例以上執刀した スターサージカル社 アジア・パシフィック地区
統括プレジデントのDon Todd氏と

ICL Expert Meeting ※にて、診療部長の北澤が「TICL 1000」を受賞しました。

Toric ICL(乱視用ICL)を1,000症例以上執刀した医師に贈られるもので、史上5人目の快挙です。 北澤は、乱視用ICLのみならずICL手術全般で国内一の症例実績があり、認定指導医として学会発表や技術指導にも従事しています。

現在国内では、82施設にてICL手術が実施されており、その施設数や症例数は年々増加傾向にあります。
そのうち、当院は国内一の症例実績があり、38%のシェアを獲得しています。(2012年度調べ)

ICL Expert Meeting 「TICL 1000」受賞の先生方と

※ICL Expert Meetingとは、ICLレンズの販売元「スターサージカル社」が開催する、ICL研究者のためのユーザーミーティング。
各国からICLを使用する医師が集まり、研究成果などを発表する。
毎年ESCRS(ヨーロッパ白内障・屈折矯正手術学会)前に開催され、今年で10回目。
オランダ・アムステルダム郊外のノールドワイクにあるGrand Hotel Huis Ter Duinで開催された。

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加