老眼治療には安全性や効果を考え
「遠近両用白内障手術」「Add-On(アドオン)レンズ」「モノビジョンレーシック」を導入

治療後の見え方への期待は、職業やライフスタイルによって異なります。それは老眼治療でも同様です。当院では、安全性や効果を考え、老眼治療に「遠近両用白内障手術」「Add-On(アドオン)レンズ」「モノビジョンレーシック」を導入しています。お客様の眼の状態と、これまでの実績やデータに基づき、医師がそれぞれの方のライフスタイルや要望に合わせたプランを提案します。

遠近両用白内障手術について

「遠近両用白内障手術」は、老眼鏡を使う頻度を軽減させたい方や、白内障の症状が出ている方に、以下のような理由からご提案しています。

  • 従来の白内障治療では実現できなかった老眼にも対応
  • 多焦点レンズの使用により「遠くも近くも見える」ようになる画期的な手術

Add-On(アドオン)レンズについて

「Add-On(アドオン)レンズ」は、すでに白内障手術を受けられて老眼鏡を使う頻度を軽減させたい方、裸眼でもっとみえるようになりたい方に以下のような理由からご提案しています。

  • 多焦点レンズの使用により「遠くも近くも」見える
  • 「レンズ入れ替え不要」の画期的な老眼治療
  • 高度な医療技術に対する豊富な経験値

詳しくはこちら

モノビジョンレーシックについて

~片方の眼で遠くを、もう片方の眼で近くを見るような状態にする老眼対応のレーシック~

「モノビジョンレーシック」は、通常のレーシックと同じ方法で行います。術後は老眼がはじまった方でも老眼鏡をかけずに日常生活を送ることができます。適応検査の際に、モノビジョンの見え方が受容できるかを確認し、検査データをもとに医師が矯正度数を決定します。
※モノビジョンレーシックは、アイレーシック、アイデザインレーシックのみで実施します。

詳しくはこちら

見え方と安全性

遠近両用白内障手術とモノビジョンレーシックなら近くの見え方も、遠くの見え方も、あわせて改善されます。

遠近両用
白内障手術
Add-On
(アドオン)
レンズ
モノ
ビジョン
レーシック
カメラ
遠くの見え方
近くの見え方
明るさ ×
ドライアイ
見た目 ×

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(携帯電話からも無料です) 0120-049-035
平日:9:30〜20:00 土日祝:9:30〜19:00
  • 無料適応検査
  • 無料説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加