神戸神奈川アイクリニック お電話でのお問い合わせ 0120-049-035 10時~19時(年末年始を除く)

老眼とは?

老眼とは、40歳前後から近くの物が見えにくくなる現象です。

こんな悩みありませんか?
  • 近くのピントが合わない
  • 新聞が読みにくい
  • 老眼鏡が手放せない
老眼は治らないんじゃ…と、諦めていませんか?

老眼治療のパイオニア!神戸神奈川アイクリニックなら、あなたにぴったりの老眼治療がきっと見つかります。

  • 目薬(点眼麻酔)で痛みナシ!
  • 手術は数分で完了
  • 近くも遠くも見えるようになる!
[45~60歳]遠くはメガネやコンタクトレンズで見えるけど、最近手元が見えづらい。そんなあなたには… モノビジョンレーシック
[50~70歳]最近、遠くも近くもかすむようになってきた。また、まぶしいと感じることも。そんなあなたには… 遠近両用白内障手術
[50歳~]白内障手術をしたけど、近くが見えづらい。そんなあなたには… Add-Onレンズ

当院では、安全性や効果を考え、老眼治療に「遠近両用白内障手術」「Add-On(アドオン)レンズ」「モノビジョンレーシック」を導入しています。

  遠くの
見え方
近くの
見え方
明るさ ドライアイ 見た目 厚生労働省
認可
ヨーロッパ
CEマーク
実績
遠近両用白内障手術 (※1)
Add-On(アドオン)
レンズ
×
モノビジョン
レーシック
(※2) (※2)
カメラ(リーディングアイ) × × ×

※1 テクニスマルチフォーカスのみ認可
※2 厚生労働省、及びCEマーク認可のレーザーを使用

手術までの流れ

STEP1 相談・予約
老眼治療についての疑問・悩み・不安をお持ちの方は、電話、インターネットから、お気軽にご相談ください。
STEP2 検査
ご自分の眼の状態を把握し、 最適な術式メニューをお選びいただくためにも、手術を受ける前に必ず一度来院いただき、眼の検査=適応検査をお願いしています。
STEP3 手術
手術後しばらくの間は、角膜の抵抗力が普段より弱い状態にあるため、ケアが重要です。手術翌日からの定期検診を受けていただくとともに、日常生活での注意事項も必ずお守りください。
STEP4 定期検診
術後検診(定期検診)は、視力回復状態の確認、創傷治療状態の把握、合併症の早期発見のために行う大切な検診です。末永く健康な眼でお過ごしいただくためにも、必ず受診してください。
まずは適応診断のお申し込み
TEL:0120-049-035 10時~19時(年末年始を除く)0

老眼治療なら神戸神奈川アイクリニックへ。
全国5拠点(東京・大阪・名古屋・滋賀・福岡)でお待ちしております。

  • 老眼治療を東京・新宿でするなら
  • 老眼治療を大阪でするなら
  • 老眼治療を名古屋でするなら
  • 老眼治療を滋賀でするなら
  • 老眼治療を福岡でするなら

copyright(C)Kobe Kanagawa Eye Clinic. All rights reserved.