神戸神奈川アイクリニック お電話でのお問い合わせ 0120-049-035 10時~19時(年末年始を除く)

術式メニュー

老眼とは、40歳前後から近くの物が見えにくくなる現象です。

こんな悩みありませんか? 近くのピントが合わない、新聞が読みにくい、老眼鏡が手放せない…

老眼治療のパイオニア!神戸神奈川アイクリニックなら、あなたにぴったりの老眼治療がきっと見つかります。

モノビジョンレーシック
片方の眼は遠くに、もう片方の眼は近くにピントを合わせるようにする、老眼対応のレーシックです。
手術方法は、通常のレーシックと同じで、遠くも近くもメガネなしで日常生活を過ごすことができます。
詳しくはこちら
遠近両用白内障手術
遠くも近くも見えるようにする、最先端の白内障手術です。
手術方法は従来の白内障と全く同じですが、遠くと近くにピントが合うように加工された「多焦点眼内レンズ」を使用しているため、手術後は遠くも近くも見えるようになります。
詳しくはこちら
Add-Onレンズ
白内障手術後、老眼鏡の使用頻度を減らしたい方にオススメです。
以前は、レンズの入れ替えを必要としましたが、Add-Onレンズは新しいレンズを追加するだけなので、負担少なく治療が可能です。
詳しくはこちら

手術料金

老眼/白内障治療
遠近両用白内障手術 ファインビジョン 乱視なし 両眼108万円 保証3年間
遠近両用白内障手術 ふぁい 乱視あり 両眼+10万円
テクニスマルチフォーカル 乱視なし 両眼88万円 保証3年間
SBL-3 乱視なし 両眼78万円
Add-On(アドオン)レンズ単焦点 両眼60万円 保証3年間
Add-On(アドオン)レンズ多焦点 両眼40万円 保証3年間
モノビジョンレーシック プレミアムアイデザインレーシック 両眼40万円 TOTALCare(年間)
モノビジョンレーシック プレミアムアイレーシック 両眼37万円 TOTALCare(15年間)

手術までの流れ

STEP1 相談・予約
老眼治療についての疑問・悩み・不安をお持ちの方は、電話、インターネットから、お気軽にご相談ください。
STEP2 検査
ご自分の眼の状態を把握し、 最適な術式メニューをお選びいただくためにも、手術を受ける前に必ず一度来院いただき、眼の検査=適応検査をお願いしています。
※手術方法によっては、手術の前にもう一度、追加検査にご来院いただきます。
STEP3 手術
手術後しばらくの間は、角膜の抵抗力が普段より弱い状態にあるため、ケアが重要です。手術翌日からの定期検診を受けていただくとともに、日常生活での注意事項も必ずお守りください。
STEP4 定期検診
術後検診(定期検診)は、視力回復状態の確認、創傷治療状態の把握、合併症の早期発見のために行う大切な検診です。末永く健康な眼でお過ごしいただくためにも、必ず受診してください。
まずは適応診断のお申し込み
TEL:0120-049-035  10時~19時(年末年始を除く)

老眼治療なら神戸神奈川アイクリニックへ。
全国5拠点(東京・大阪・名古屋・滋賀・福岡)でお待ちしております。

  • 老眼治療を東京・新宿でするなら
  • 老眼治療を大阪でするなら
  • 老眼治療を名古屋でするなら
  • 老眼治療を滋賀でするなら
  • 老眼治療を福岡でするなら

copyright(C)Kobe Kanagawa Eye Clinic. All rights reserved.