三浦 豪太さんiFS イントラレーシック

三浦 豪太さん

職業プロスキーヤー
年齢

37歳

※年齢は手術時のものです。

エリア神奈川県
視力
  • [右]0.32.0
  • [左]0.32.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、痛そう、 視力回復するの?、 怖そう、裸眼、 メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.2〜0.6、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、 趣味(アウトドア)、スポーツ選手、iFS イントラレーシック

プロフィール

1969年8月10日生まれ。三浦ファミリーとして活躍するプロスキーヤー及び登山家である。11歳(最年少)にしてキリマンジャロ登頂。フリースタイルスキー・モーグル選手として1994年リレハンメル冬季オリンピック出場、1998年長野冬季オリンピック13位、同年ブラッコムワールドカップ5位など日本モーグル界のリーダー的存在となる。2003年、父・三浦雄一郎氏と日本人初の親子同時登頂記録となる世界最高峰エベレスト山登頂を実現した。

体験談インタビュー

滑りも景色の見え方も人生も変わり、感謝してもしきれない!
ホント受けて良かったです!!

眼鏡はスキーでも日常生活でも煩わしい。

スキーの時は、眼鏡つきのゴーグルやコンタクトにしてもやっぱり煩わしいんですよね。それが嫌で、裸眼に普通のゴーグルを着けて滑るんですが、夕方や陽射しがあまりない時には、視界がさらにぼんやりしたり、全然細かく見えませんでした。また日常生活では眼鏡をよくなくしたり、壊れないようにスキーブーツに眼鏡を入れておいたのを忘れて履いてしまい、逆に壊してしまったりしてました。

コンタクトを使ったことがあるんですが、コンタクトがずれて、眼の奥にたまって怖くなり、それ以来コンタクトは使わないでおこうと思ったんです。滑る時は眼鏡を外していたので、突然眼鏡を外すと見えないので眼をならすために、スキーへ行く1時間ぐらい前から眼鏡を掛けないようにしていました。眼鏡入りのゴーグルを作ったことがあるんですが、モデルチェンジをするたびに、それにあった眼鏡やフレームを作らなくてはいけないんで、最後は裸眼でずっと滑っていました。

たくさんの体験者と最新鋭の設備で安心感がアップ。

10年ほど前からアメリカで近視矯正手術があることを知っていたんですが、何となく怖いというイメージがありました。その後、知り合いのスキーヤーの瀧澤宏臣君から「神戸神奈川アイクリニックで手術を受けたよ。10分かからず手術が終わるよ」って聞いて、そんなに簡単なら僕も受けてみたいと思ったんです。こちらのクリニックのHPを見ても、瀧澤君はじめスキーヤーが結構多く受けていたり、またいろんな人が受けていたということもあるし、最新鋭設備があり安心感はありました。

何せ自分の眼をいじられるなんて人生で初めてで、手術の時はドキドキしましたが、自分ができることは、ただ言われた通りにすることでそれが一番だと思っている間に、痛みもなく手術が終わってしまい、早かったのにはびっくりしました。

手術が終わってすぐに鉄板焼屋さんへ行ったんです。通りをはさんだ所でタクシーを降りてお店を見ると、小さい看板でしかも電球がきれているにもかかわらず、看板の文字がしっかり見えてびっくりしました。

どれくらい遠くが見えるか、チャレンジするのが楽しい!

手術後1カ月たった今でも、忘れっぽいんで「あっよく見える!」って、毎日がホント新鮮なんです。外出の時に確認するモノは、財布と携帯電話、鍵、眼鏡で、今はこの眼鏡が要らないのはすごく良くて、今までこの4つのモノを覚えなきゃいけなかったので、どれか1つ忘れがちだったんです。今は眼鏡がない分、他を忘れたことがないんです、おかげで。テレビを見る時、ソファーに後ろになって普通に見れるのはすごいですよね。どれぐらい遠くが見えるか、かえってチャレンジしてます。車の運転をしていても遠くの看板もよく見えるし、眼鏡を掛けていた時でもこれほどよく見えなかったと思います。眼鏡で見える感覚と全然違って、視野が広がり、眼を自由に動かすことができて、とにかく視界が明るく広がっています。

初めて見えて滑っていることを実感した!

以前は全てを流れで捉えていたので、視覚としての起伏をあまり感じずに滑っていたんです。コブの中の細かい起伏や小さな部分を無理やり乗り越えていましたが、今では細かい起伏や細部もよく見えるので体がちゃんと対応するんです。

僕は昔から足首が弱点で、何度もひねったりケガをしていたので、小さな起伏とかにあたるとすごく痛い時があったんです。少しでも視界が悪くなると、それが不安でスピードが出せなくなったり、スキーの板に力を入れられなくなったりしたんですが、今ではしっかり起伏が見えるので事前にそれを正確に把握することができます。ゴーグルの中に眼鏡を着けず、ましてコンタクトもしない0.3の視力で滑っていて、それが今2.0見えるのは物凄い変化で、スピードが出ても眼で捉えられるので滑っていて安心感があります。

山いただから見下ろした街の景色、初スキーはよく見える感動の連続!

スキー場では景色がすごくキレイに見えました。キラキラしたダイヤモンドダストの光一つ一つ、白樺についた雪、森の細かさを実感しました。今までは大ざっぱな油絵を塗ったような感覚で、雪山も白い絵の具で塗った中に黒いポツポツがあるように見えていたんですが、それが一つ一つ木の上に雪が積もって枝が伸び、山の形に沿ってそれがあって、倒れた木々や白樺、落葉樹など森がすごくイキイキとしてしかも細かく、あんなに表情や立体感があるんだって感じました。

最も感動したのは、北海道の手稲山というスキー場の頂上から街を見下ろした時です。今までは街全体が何となくぼんやり繋がっている感じだったんですが、何か巨大なディオラマ、おもちゃのように見えて、ストリート、ビル、家々、小さいけど動いている車まで見えたんです。初めてその景色と向かいにある山々が見えて、街の奥に山の陰があるという距離感の広がりを実感しました。

手術後の初スキーの10日間は、毎日が感動の連続でした。

よく見えることで自分に自信がついた。

LASIKを受けてホント人生が変わりました。感謝してもしきれないぐらい受けて良かったです。いやぁ、ホント受けて良かった!! まず悩んでいる人がいるなら絶対受けたほうがいいと思います。人によっては受けれる、受けれないってあると思いますが、まず検査を受けに来たほうがいいと思います。1日の朝の限られた時間の中で、眼鏡を探すのにしてもコンタクトを着けるにしても、やっぱりそこで貴重な時間が奪われるわけじゃないですか、まったくないですからね。自分のやりたいことにそのまま真っ直ぐ行けて、眼がよく見える自信もありますし、色んな面で自信がつきました。

手術日:2006年12月

※2011年8月以降はイントラレースの最新機器を導入し、iFSイントラレーシックを実施しています。

三浦 豪太さんと同じ30代の体験談

三浦 豪太さんと同じ30代の方の体験談を紹介します。

佐々木 明さん 佐々木 明さんプレミアム アイレーシック®

職業アルペンスキー選手
エリア北海道
視力
  • [右]1.52.0
  • [左]0.92.0

(初回の手術は他クリニックで受けられ、再手術のために当院に来院されました。)

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、怖そう、コンタクトレンズ、術前の視力0.7以上、趣味(アウトドア)、スポーツ選手、プレミアム アイレーシック®

手術前にメガネ・コンタクトレンズで困っていたことはありますか? また視力回復手術を受けようと思ったきっかけをお聞かせください。 (初回手術の前は)両目共に乱視が強く、視力も0.3くらいだったと思います。それでコンタクト・・・

小川 直久さん 小川 直久さんレーシック

職業プロサーファー
年齢

32歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.82.0
  • [左]0.82.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、視力回復するの?、 怖そう、裸眼、術前の視力0.7以上、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、スポーツ選手、レーシック

「LASIK」を受けようと思われた動機は? もともと生活の中で不自由を感じることは無いんです。というより、見えていると思います。(手術前の視力 左右ともに 0.8)でも何年か前から波の境目がぼんやりした感じで、しっかり見・・・

山田 卓也さん 山田 卓也さんレーシック

職業全日本スキー連盟ナショナルデモンストレーター
年齢

35歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.61.5
  • [左]1.01.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、痛そう、 視力回復するの?、 怖そう、裸眼、術前の視力0.2〜0.6、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、スポーツ選手、レーシック

「LASIK」を受けようと思われた動機は? 友人から聞いて以前か知っていました。たしか4~5年前のタイガーウッズがレーシックを受けたときから知ってました。最初は自分で受けるなんてまったく考えていなくて、ほんとに目の悪い人のものだ・・・

三浦 豪太さんと同じ術前視力の方の体験談

術前の視力が三浦 豪太さんと同じ0.2〜0.6の方の体験談を紹介します。

加藤 英司さん 加藤 英司さんエピレーシック

職業プロ野球解説者
年齢

60歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.41.5
  • [左]0.41.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、50代以上、視力回復するの?、 怖そう、術前の視力0.2〜0.6、仕事(デスクワーク以外)、 趣味(アウトドア)、文化人・アーティスト、エピレーシック

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は? 先に神戸神奈川アイクリニックさんでレーシックを受けた梨田さんや共通の友人からのすすめもあってこのクリニックを選びましたが、スタッフの皆さんがいつも明るい笑顔で接してくれて安心するよと聞・・・

山崎 裕太さん 山崎 裕太さんレーシック

職業俳優・タレント
年齢

27歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.22.0
  • [左]0.32.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、20代以下、痛そう、 視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.2〜0.6、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、文化人・アーティスト、レーシック

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は? テレビ番組でデビット伊東さんと共演したときに、レーシックの話を聞きました。身近なところで実際に受けた人から話を聞けてとても安心しました。神戸神奈川アイクリニックを選んだことについては、・・・

山田 卓也さん 山田 卓也さんレーシック

職業全日本スキー連盟ナショナルデモンストレーター
年齢

35歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.61.5
  • [左]1.01.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、痛そう、 視力回復するの?、 怖そう、裸眼、術前の視力0.2〜0.6、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、スポーツ選手、レーシック

「LASIK」を受けようと思われた動機は? 友人から聞いて以前か知っていました。たしか4~5年前のタイガーウッズがレーシックを受けたときから知ってました。最初は自分で受けるなんてまったく考えていなくて、ほんとに目の悪い人のものだ・・・

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • ICL(アイシーエル)
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来