渋谷 克行さん老眼治療

渋谷 克行さん

職業自動車部品製造業 会社員
年齢

58歳

※年齢は手術時のものです。

エリア東京都
視力
  • [右]0.5→遠方視力1.5 近方視力1.0
  • [左]0.2→遠方視力1.5 近方視力1.0
  • [術後両眼] 遠方視力2.0 近方視力1.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、50代以上、視力回復するの?、 怖そう、老眼、 白内障、術前の視力0.2〜0.6、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、 趣味(アウトドア)、眼精疲労、会社員・団体職員、老眼治療

体験談インタビュー

これからの充実した人生のために受けて、とても満足しています!

遠近両用眼鏡と遠視用の眼鏡、煩わしい!

私が老眼になり始めたのは、46、7歳頃からでそれまでは本当によく見えていました。薄い老眼鏡からだんだん度が増してきて、こちらで手術を受ける前は、老眼の度数が2.5ぐらいの遠近両用眼鏡をかけていました。

手術を受けたいと思った理由はいくつかあるんです。仕事ではある程度遠くも近くも見える遠近両用眼鏡を、ソフトボールやゴルフ、車を運転する時など日常生活では遠視用の眼鏡を使っていましたが、支障はなかったものの非常に不便さを感じていました。例えばソフトボールの時は、年もあるんでしょうけど、昔は裸眼で球をちゃんと捉えられていたんですが、途中から追っていけなくなり捕れる球も捕れなくなったり、打率が落ちてきたりしていました。

眼鏡をかけてゴルフをされる方はその煩わしさを感じていると思いますが、雨の時がとても不便でした。傘をさしてコートを着て帽子をかぶってプレーをしてもやっぱり濡れるんですよね。濡れると拭くのも面倒臭くて非常にゴルフが面白くないんです。それと適当に当たることは当たるんですけど、ヒットする確率が少なくなるんです。

「老眼の手術があったらいいな~」が、本当にあった!

今まで私の感覚では、近視は手術で治せて老眼は手術できないと思っていたんです。「老眼の手術があったらいいな」と漠然と思っていた時、偶然ゴルフ雑誌を読んでいたら神奈川アイクリニックの「老眼も治る」という記事が載っていたんです。インターネットでこちらの詳しい情報を調べました。来院する前に色々な資料も読んで、多焦点レンズを入れること、そのレンズにも種類があること、手術後の再診回数や料金など頭の中にだいたい入ってました。

インターネットでも他のクリニックの情報を検索しましたし、私の友人が他の病院で手術を受けたりしていましたが、こちらのクリニックで受けようという思いに迷いはなかったですね。というのも実際に来院してみて、院内の雰囲気やスタッフの方の対応もよく、しっかりしている所だと思い、また先生にも信頼感が持てました。

手術翌日、眼帯を外した瞬間からくっきり見える!

緊張はあんまりしないタチなんですけど、手術当日は「あ、やっぱり手術なんだな」と思いました。手術中は明るさだけが分かる感じで、片眼15分ぐらいの手術は長いというよりも「まあ、こんなもんだな」と不安もなく終わり帰宅しました。

手術翌日、先生が眼帯を外した瞬間からくっきりと見えました。その時から今と変わらずに見えていて、手術を受ける前から「こうなるだろう」とイメージしていた通りの見え方です。4日後にもう片方の左眼の手術を受けました。

手術後は、遠近両用眼鏡を使っていた時よりもピントが合っているし、見え具合は今のほうがとてもいいですね。顔を近づければ、人の顔のシワの隅々まで見えるんです。手術をしたから今後こうしたいというのは特にないですが、今は、生活が快適で満足しています。

手術を受けて良かったことは、ゴルフでティーショットやパターを打つ時に距離がちょうど合うんです。ゴルフボールのディンプル(くぼみ目)や芝目もよく見えます。遠視用の眼鏡をかけていた時は、グリーンに上がると、全体を見渡せば傾斜が分かるんですけど、自分のほうから見るとどこから見ても上り坂に見えていました。天気が悪い時に眼鏡をかけてゴルフをしていた時と今は、雲泥の差で快適です。

ソフトボールでは、年齢とともに動体視力が落ちていることは間違いないんですが、最近はやっぱり当たるようになったのでバッティングの確率もよくなったと思いますね(笑)。

自動車のホイルを作る仕事をしているんですが、色々なメーカーや種類によって規格が細かく違っていて、その検査で細かい数字を見ることも多いんです。小さい傷がついていても不良になるのでそういうのを見つける為に、例えば遠近両用眼鏡で見るのと、今見るのとでは明らかに違ってとてもクリアに見えるし、疲労感も眼鏡をかけていた時よりはるかに少なくなりました。遠近両用眼鏡はどうしても下で近いものを見て上で遠くのものを見るので、たぶんその時に自分の眼の中で、近くを見る焦点、遠くを見る焦点と結構変化していたと思うんです。その頻度が多くやっぱり疲労になってたんですね。

眼が良くなった今、快適な生活、今後もとても楽しみ!

私が手術を踏み切った動機は、年齢を考えてこれからの人生をいかに充実して送るかと思った時、やっぱり健康でいなくちゃいけない。その健康は何かっていうと、綺麗なものがちゃんと綺麗に見えて、おいしいものがちゃんとおいしく食べられて、行きたい所に行けるだけの足腰、ボケるのはしょうがないんですけど、そういう事が必要だと思うんです。幸いにも身体は丈夫ですが、眼が悪いのだけはやっぱり煩わしくて、これさえ良くなれば、ある程度私のこれからの人生は思い通りっていうか、充実したものに近づくんじゃないかと思ったんです。

確かに金額的にはそんなには安価なものではないですけど、その価格に対してどう思うかというのも、自分の価値観によってそれが安いか高いかが決まってくると思います。遠近両用眼鏡は結構高額ですし、数年してまた度が進むと再調整して作らなくてはなりません。もし4回か5回か変えたとすると、その費用を分割して払うか一度に払うかそんなには差がないんじゃないかと。そうすると一度に払って眼鏡をかけなくなるならそのほうがいいなと思ったんです。

私はこれから定年近くになった時に得る“自分の健康”のために手術を受けて、私自身、十分満足しています。

手術日:2008年8月

渋谷 克行さんと同じ50代以上の体験談

渋谷 克行さんと同じ50代以上の方の体験談を紹介します。

田口 香さん 田口 香さんレーシック

職業主婦
年齢

56歳

※年齢は手術時のものです。

エリア東京都
視力
  • [右]0.31.2
  • [左]0.31.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード女性、50代以上、視力回復するの?、裸眼、術前の視力0.2〜0.6、趣味(アウトドア)、 趣味(インドア)、眼精疲労、主婦、レーシック

今は重い感じも無く遠くの景色を楽しんでいます。世界が広がりました。 以前、こちらのクリニックのドクターである沢井先生にレーシックをすすめられましたが、まさか自分がレーシックを受けるとは思いもよりませんでした。昨年の10月、長男が・・・

鈴木 寛子さん 鈴木 寛子さんレーシック

職業家電販売
年齢

51歳

※年齢は手術時のものです。

エリア静岡県
視力
  • [右]0.081.2
  • [左]0.041.2

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード女性、50代以上、視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、日常生活、自営業、レーシック

実際にCR-LASIKを受けた感想 手術を受けた翌日から見えるようになって、驚きました。自分の眼ではないような感じ、とでも言いますか・・・今ではすっかり「見える」ことにも慣れ、それが当たり前の感覚です。裸眼で物が見えていた頃に戻・・・

長谷川 律子さん 長谷川 律子さん老眼治療

年齢

52歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.31.5(近方視力1.0
  • [左]0.21.2(近方視力1.2

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード女性、50代以上、怖そう、メガネ、 コンタクトレンズ、 老眼、術前の視力-、趣味(アウトドア)、 趣味(インドア)、肩こり、 眼精疲労、主婦、老眼治療

裸眼でできるものをお聞かせください。 文庫本を読む-辞書や新聞の株式欄を読む- メモを取る○携帯電話を使う○ レストランのメニューを読む○料理をする○ パソコン画面を見る-(女性の方)お化粧をする○ 手術前にメ・・・

渋谷 克行さんと同じ術前視力の方の体験談

術前の視力が渋谷 克行さんと同じ0.2〜0.6の方の体験談を紹介します。

稲本 潤一さん 稲本 潤一さんプレミアム アイレーシック®

職業プロサッカー選手
エリア東京都
視力
  • [右]0.51.5
  • [左]1.21.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、コンタクトレンズ、術前の視力0.2〜0.6、スポーツ選手、プレミアム アイレーシック®

手術前にメガネ・コンタクトレンズで困っていたことはありますか? また視力回復手術を受けようと思ったきっかけをお聞かせください。 普段は、コンタクトレンズを使用していたんですが、俊敏な動きを求められる時に、コンタクトレ・・・

與 真司郎さん 與 真司郎さんプレミアム アイレーシック®

職業歌手 AAA
視力
  • [右]0.21.5
  • [左]0.71.5
  • ※視力の回復には個人差がございます。

    キーワード男性、痛そう、 視力回復するの?、 怖そう、コンタクトレンズ、術前の視力0.2〜0.6、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、肩こり、 眼精疲労、文化人・アーティスト、プレミアム アイレーシック®

    神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由 紹介をいただいたのが理由ですが、芸能界の友達からも「神戸神奈川アイクリニックはいいよ!!」という話を聞いており、受けるんなら神戸神奈川アイクリニックでと決めていました。 実際に来てみると病・・・

    黒田 博樹さん 黒田 博樹さんレーシック

    職業元プロ野球選手
    年齢

    33歳

    ※年齢は手術時のものです。

    視力
    • [右]0.32.0
    • [左]0.42.0

    ※視力の回復には個人差がございます。

    キーワード男性、30代、視力回復するの?、 怖そう、コンタクトレンズ、術前の視力0.2〜0.6、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、スポーツ選手、レーシック

    神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は? 今回、メジャーリーグでプレーすることになったのを機にレーシックを受けようと決心しました。 コンタクトレンズだと毎日のケアに手間がかかることはもちろん、これまでもプレー中に不便を感じる・・・

    もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
    平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
    ※適応検査 / 説明会は、無料です。
    • 適応検査予約
    • 説明会予約
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
    • 当院の安全な医療への取り組み
    • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
    • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
    • ICL(アイシーエル)
    • プレミアムアイデザインレーシック
    • 適応検査
    • よく見られている体験談
    • 割引特典情報
    • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
    • 1Dayレーシック
    • セカンドオピニオン外来