清水 次郎さんレーシック

清水 次郎さん

職業朝日放送アナウンサー
年齢

37歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.091.5
  • [左]0.091.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、痛そう、 視力回復するの?、コンタクトレンズ、術前の視力0.08〜0.15、仕事(デスクワーク以外)、 趣味(アウトドア)、文化人・アーティスト、 会社員・団体職員、レーシック

プロフィール

1971年10月12日生まれ。 東京都出身

担当番組 テレビ「虎バン」(毎週日曜深夜放送中)
     テレビ・ラジオのプロ野球中継
     高校野球中継(甲子園)など

体験談インタビュー

「LASIK」を受けようと思われた動機は?

学生時代からハードコンタクトレンズやソフトコンタクトレンズを使用してたのですが、とにかく目の悪いこの状態がつらかったですね。野球をするのにも不便でしたし、移動の際には携行品も多くなってしまって。朝が弱い僕は、起きてすぐにコンタクトレンズをつける習慣に慣れず、いつもすごく煩わしく感じていました。

レーシックのことは、ずっと前から一流のプロ野球選手やプロゴルファーが受けているのを聞いていたのですが、手術費用が当時めちゃくちゃ高かったので、「プロ選手っていいよな~」って、その人たちを羨ましがるだけだったんです(笑)

ある有名なスポーツキャスターの女性も、レーシックを受けたと聞いてはいたのですが、ある日薄暗い放送局の廊下で、はるか遠い場所から僕に向かって手を振って、名前を呼ばれたときには「わぁ、こんな距離から見えてるんだ!」と改めてレーシックのすごさを感じました。それから、これは絶対受けようと思うようになったんです。その女性も「いいよ~」っていつも言ってましたしね。

ある程度理解した後にもインターネットで調べたりしましたけど、レーシックのことっていうのは殆ど悪い情報がないんですよね。インターネットの世界って結構ネガティブな書き込みが多いじゃないですか?でもレーシックについてはそれが無いって言うことは、本当にいいことだらけなんだろうなって思ったんです。

それとあと、地震や何かの災害に遭ったときに、視力が悪いのって本当に困ると思うんですよね。これはかなり前から考えてたことなんですけど、事故や災害のときにメガネやコンタクトレンズが付けられないことで大切な家族を守れなかったなんてことになったら、一生後悔すると思いますし。

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は?

僕は何をするにも慎重派なんです(笑)レーシックの事もどこでしようかなと思って調べました。神戸神奈川アイクリニックは会社の先輩も受けたところでしたので、その先輩に紹介してもらって、まずは話を聞いてみようと思って電話をしました。そしたら、担当の人がわざわざ会社にまで来てくれて、手術についてのことを詳しく説明してくれたんです。 何を聞いても即座に、しかも素人の僕に分かりやすく説明してくれましたので、とても印象が良かったですね。正直に言うと、話をさせていただいた方の印象が悪ければ止めとこうと思ったりしてました。

それから、多分、お会いするごとに何回も同じ質問をしたかもしれないのですが、それでもちゃんと答えてくれたのも良かったです。

本当にありがたかったですね。

あとは、トータルケアサービスがあったことなどアフターフォローの面でも良かったですね。

手術当日は、どのようなお気持ちでしたか?

当日は不思議なくらい落ち着いてましたね。緊張もしませんでしたし、クリニックの方から聞いたことは全て信用してましたから、心配なことは全くありませんでした。でも、実際に手術が始まって、最中に聴こえるレーザーの機械の音や、手術室での匂いがちょっと緊張感を出してきました(笑) 手術そのものは不思議な感じがして「今フラップ開けられてるんだ・・・」って考えてました(笑)もちろん痛みはありませんでした。

手術直後はそんなにスッキリとはしてなかったように思います。元々暗示にかかりやすいタイプなんでしょうか、知人から「翌日のほうが感動するよ」って言われていたのをずっと信じてましたし、直後の見え方はあんまり期待していなかったのもあったんですが・・・。

ところが、家に帰って夜にベランダへ出て外を見たとき、「見えてる!」って思って驚きましたね。 正直うれしかったです。翌日はもちろんはっきりと見えていました。

レーシックを受けて良かったこと、以前の生活と変わった点は?

もう毎日の生活の中での小さな感動も数えれば、いっぱいありますね(笑)まず仕事の面では、野球中継をしていると外野とかバックスクリーンの辺りって言うのは、結構見えづらかったんです。 打球をフェンス際で捕ったのか捕ってないのか、実況でも疑問形の言葉になってしまうんですね。ところが、今ではスコアボードは良く見えるし、細かいプレーのひとつひとつがはっきりと見えるし、それにコンタクトレンズが調子悪くなるなんていうことも無いので、自信を持って実況することができるようになりました。

これでもうコンタクトレンズに振り回される感も無くなりますね。

実は、今回レーシックを受けるに当たっては、「高校野球中継を裸眼でしたい!」と思ってスケジュールをたてました。手術はほとんど大会直前だったのですが、おかげで、地区予選から甲子園大会までの長丁場を、裸眼で見て実況することができました。会社からは、「よくそんな冒険できたなぁ」って言われましたが、必ず見えるようになると信じて受けましたからね(笑)

それと僕は本が大好きで、色んなところで本を読むんです。お風呂で半身浴をしながらとか、自分でおにぎりを作って公園でのんびりと芝生の上でとか、山上の展望台にひとりで車で上がって、車の後部座席でクラッシック音楽を聴きながらとか・・・。疲れたら展望台からの景色も楽しめてとても気持ちがいいんですよね。こういったことも今までよりも、ずっとリラックスして自分の目で楽しめると思うと、本当に受けて良かったと思います。

それから、これは是非言っておきたいことなんですが、僕はロマンチストでもあるんです(爆)夜空の星や月を眺めているのも大好きなんです。

もう何度かレーシック後に夜空を見て「月がちゃんとひとつに見えてる」って感動してますが、これから休暇がとれれば、ちょっとアウトドアか夜空のきれいなところへの旅行をしたいですね。プロ野球シーズンが終わらないと休暇は無理だから、取れるとしたら冬休みかな。楽しみです。これまで、高いメガネを買って持っていましたし、たくさんのコンタクトレンズを残して手術を受けたことが、ちょっと勿体ないかなって思いましたけど(笑)視力が良くなった感動の方が大きくて、今ではすっかりメガネも忘却の彼方です(笑)

僕の家内も受けたいと言っているので、今は、彼女がレーシック適応であればいいなぁという気持ちですね。早く受けさせてあげたいです。一緒にこの感動を分かち合いたいですね。

手術日:2007年7月

清水 次郎さんと同じ30代の体験談

清水 次郎さんと同じ30代の方の体験談を紹介します。

稲本 潤一さん 稲本 潤一さんプレミアム アイレーシック®

職業プロサッカー選手 川崎フロンターレ
エリア東京都
視力
  • [右]0.51.5
  • [左]1.21.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、コンタクトレンズ、術前の視力0.2〜0.6、スポーツ選手、プレミアム アイレーシック®

手術前にメガネ・コンタクトレンズで困っていたことはありますか? また視力回復手術を受けようと思ったきっかけをお聞かせください。 普段は、コンタクトレンズを使用していたんですが、俊敏な動きを求められる時に、コンタクトレ・・・

黒田 博樹さん 黒田 博樹さんレーシック

職業広島東洋カープ
年齢

33歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.32.0
  • [左]0.42.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、視力回復するの?、 怖そう、コンタクトレンズ、術前の視力0.2〜0.6、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、スポーツ選手、レーシック

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は? 今回、メジャーリーグでプレーすることになったのを機にレーシックを受けようと決心しました。 コンタクトレンズだと毎日のケアに手間がかかることはもちろん、これまでもプレー中に不便を感じる・・・

佐々木 明さん 佐々木 明さんプレミアム アイレーシック®

職業アルペンスキー選手
エリア北海道
視力
  • [右]1.52.0
  • [左]0.92.0

(初回の手術は他クリニックで受けられ、再手術のために当院に来院されました。)

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、怖そう、コンタクトレンズ、術前の視力0.7以上、趣味(アウトドア)、スポーツ選手、プレミアム アイレーシック®

手術前にメガネ・コンタクトレンズで困っていたことはありますか? また視力回復手術を受けようと思ったきっかけをお聞かせください。 (初回手術の前は)両目共に乱視が強く、視力も0.3くらいだったと思います。それでコンタクト・・・

清水 次郎さんと同じ術前視力の方の体験談

術前の視力が清水 次郎さんと同じ0.08〜0.15の方の体験談を紹介します。

玉山 鉄二さん 玉山 鉄二さんプレミアム アイレーシック®

職業俳優
視力
  • [右]0.151.5
  • [左]0.151.2

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、視力回復するの?、 怖そう、術前の視力0.08〜0.15、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、文化人・アーティスト、プレミアム アイレーシック®

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由 私は知人の紹介でこの神戸神奈川アイクリニックを知りましたが、以前に紹介いただいた幾つかのクリニックとは違って、まず設備の良さ、スタッフの対応、実績、すべてが自分の抱いていた不安を安心に変え・・・

井上 康生さん 井上 康生さんエピレーシック

職業柔道家(東海大学体育学部武道学科専任講師・柔道部副監督)
視力
  • [右]0.151.2
  • [左]0.61.2

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、視力回復するの?、 怖そう、裸眼、 メガネ、術前の視力0.08〜0.15、仕事(デスクワーク)、 仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、眼精疲労、スポーツ選手、 文化人・アーティスト、エピレーシック

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由 妻(東原亜希さん)が先に神戸神奈川アイクリニックで手術していて良かったと聞いていたので受けることにしました。 もともとコンタクトもメガネも好きではなくて普段は裸眼ですごしていました。車の・・・

八木 早希さん 八木 早希さんレーシック

職業フリーアナウンサー
年齢

30歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.21.5
  • [左]0.11.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード女性、30代、痛そう、 視力回復するの?、コンタクトレンズ、術前の視力0.08〜0.15、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、肩こり、 眼精疲労、文化人・アーティスト、レーシック

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は? やしきたかじんさんに神戸神奈川アイクリニックを紹介していただいたからです。最近手術が趣味になってしまったやしきたかじんさんが、視力の悪さを以前から嘆いていて、ずっと気になっていたレーシ・・・

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • ICL(アイシーエル)
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来