兄弟ユニットAUN(井上 公平)さんレーシック

兄弟ユニットAUN(井上 公平)さん

職業兄弟ユニットAUN
年齢

27歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.081.5
  • [左]0.081.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、20代以下、痛そう、 視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.08〜0.15、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、文化人・アーティスト、レーシック

プロフィール

井上 公平
1969年大阪出身。
5人兄弟の末の双子として誕生。高校卒業とともに鬼太鼓座に入座。2000年に鬼太鼓座から独立、AUNとしての活動を開始。01年に1stアルバム「D.A.S.H.〜喜怒哀楽〜」をリリース。和楽器とデジタルを融合させた、AUNサウンドを構築させ、05年BMG JAPANより、2ndアルバム「E.A.S.T.」をリリース。オリジナル全曲の作曲を手がけている。

井上 良平
1969年大阪出身。
5人兄弟の末の双子として誕生。高校卒業とともに鬼太鼓座に入座。2000年に鬼太鼓座から独立、AUNとしての 活動を開始。01年に1stアルバム「D.A.S.H.〜喜怒哀楽〜」をリリース。和楽器とデジタルを融合させた、AUNサウンドを構築させ、05年 BMG JAPANより、2ndアルバム「E.A.S.T.」をリリース。オリジナル全曲の作曲を手がけている。

体験談インタビュー

「LASIK」を受けようと思われた動機は?

▼公平
いつもはリハーサルの時はメガネをかけていて、本番になればコンタクトに変えていたんです。ステージで汗が目に入った時は、よくコンタクトが目の奥にずれてしまって大変でした。やっぱり目に違和感あったらライブに集中できなくなるからね。

それと照明で目が乾いて結構ライブ中も目をパチパチさせていて、写真なんかも見ても目をつぶっている写真が多かったりするので。

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は?

▼良平
プロサーファーである小川直久さんの紹介を受けた事がきっかけです。

手術当日を迎えて

▼良平
当日はやけに早起きをしてしまいました。、少し緊張していたせいかもしれませんね。手術当日までに、日をおいて2回精密な目の検査をうけましたが眼鏡のレンズの度合わせなんか目じゃない程、精密に敏感な目の検査を丁寧に行いました。その技術、設備の豊富さに関心しましたね。 手術当日に最後の目の検査を終え、クリニック一番の腕をもつ先生の言葉を200パーセント信じてオペ室へ向かいました。オペ室の隣には見学室というガラス張りの部屋がり、家族などが手術を見守ることができます。こういうところも心強いサービスだと思いました。

手術を終えて

▼公平
ほんとに30年以上メガネ君だったのが、たったの10分でいらなくなるなんて、びっくり通り越して、マジびっくりですよ。自分の中の記憶には裸眼ではっきり見えるってのはなかったからね。それ以降、周りのステージ仲間にもお勧めしてますね。最初はみんな「ほんと??」なんていっているけど「見えるもんは見えるねん」って言ってます。

▼良平
手術は迅速かつ大胆にそして慎重で10分から15分を予定していましたが、僕は手際よくスピーディーに進められていくマジックにこんな繊細な手術がこれだけで終わるのかと思った程です。簡単に言えば車の機械洗車をするときにシートに座りながら洗う光景を20倍速で見ているような感覚。痛みはまったくありませんでしたし、ただ赤い点を見つめているだけで今までの人生を考え、そして変わるにはあまりにも短い手術時間でした。

視力が回復した感想は?

▼公平
これからは良いライブができそうです。ミュージシャンの方は是非お勧めします。お客さんの顔もはっきり見えるし。でもかえって緊張したりして・・・ あとは趣味でサーフィンをやっているので、波待ちしている時なんかはビシバシ波が見えるから、今から良い波に乗ったらどうしようって焦っていますよ。(笑)新しい自分って感じで、今やってよかったって思っています。

▼良平
目をあけるとすぐに見えるのが不思議でしたね。ちょうど30年、僕のメガネ歴史がたったの10分足らずで終わってしまいました。体の一部であった眼鏡に心の中でさよならをいい、なぜかすこしさびしい複雑な気持ちになりました。朝、目が覚めカーテンを開くと朝日がまぶしく、目を細める両目にはクリアな視界が広がります。「見えている」と誰もが感じる当たり前のことに感動しました。これからはこの目を開ければ、そこに新しい光、新しい世界が待っているので毎日がとても楽しみです。

AUNについて

1969年大阪堺市にて5人兄弟の末の双子として生まれる。高校卒業と同時に世界的に活躍していた鬼太鼓座(おんでこざ)に入座。1990年から3年かけて2本の足で走り抜いた全米一周走破公演を成し遂げた。走行距離15,000km、その間ニューヨークマラソン4回出場、ボストンマラソン1回出場。12年間、座の中心的存在として世界各地16カ国、国内外で1,000回を超える公演活動を行う。

2000年新たな境地と独自の世界を求めて独立し、AUNを結成。2001年デビューと同時にアルバム「D.A.S.H.〜喜怒哀楽〜」をリリース。以降海外を含む大規模な公演活動の傍ら、さらに和楽器とエレクトロニックを融合した新たなオリジナル・サウンドを追求し続ける。2005年の活動として、T.M.スティーブンス、ヌーノ・ベッテンコートなど海外アーティストらとも積極的にコラボレーションを行い、待望の新作、「E.A.S.T」(Electric/ Acoustic/ Spiritualized/ Transmission)をBMG JAPANよりリリース。

太鼓の迫力、三味線の旋律や笛の音色、和楽器の魅力を最大限に導き出したインストゥルメンタルミュージック!! アルバム発売記念ライブを全国9カ所にて実施。ツアー最終日はニューヨーク、ワールドミュージック殿堂のSOB'Sにて実現。会場は熱狂的な観客で埋め尽くされ、AUN USA デビューライブは大成功した。

2006年の活動をニューヨークにも拡げ、ワシントンDC、ヒューストン、アラバマ、シンシナティー等全米各地のミュージックフェスティバルへも積極的に参加。11月ニューヨーク・ジャパンファーデーション主催、中南米(グアテマラ、コスタリカ、コロンビア)ツアーを実施。各地大盛況!!AUN初の中南米ツアーを成功させた。

公演活動の傍ら、「全米100スクールサーキット」和楽器を通じて、若いアメリカ人に「日本の伝統と今」を同時に体験してもらう文化交流プロジェクト。高校・大学にて、ライブ&ワークショップを実施する等、精力的に活動を続ける。12月はカリフォルニア、ウエストコーストカレッジツアーを成功させた。そして、日本が国を挙げて取り組んでいる「ビジット・ジャパン・キャンペーン」そのテーマソングをAUNがプロデュースし、作曲・演奏も行った。

手術日:2007年5月

兄弟ユニットAUN(井上 公平)さんと同じ20代以下の体験談

兄弟ユニットAUN(井上 公平)さんと同じ20代以下の方の体験談を紹介します。

吉田 優也さん 吉田 優也さんラセック

職業柔道家
視力
  • [右]0.071.5
  • [左]0.081.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、20代以下、視力回復するの?、コンタクトレンズ、術前の視力0.08〜0.15、仕事(デスクワーク以外)、スポーツ選手、ラセック

手術前にメガネ・コンタクトレンズで困っていたことはありますか? 試合中に度々コンタクトレンズがずれたり、外れてしまうことがありました。そうなると対戦相手が見えにくかったり、タイマーが見えず時間やポイントが分らなく、集中できないこと・・・

吉田 則明さん 吉田 則明さんiFS イントラレーシック

職業医療法人社団青虎会フジ虎ノ門整形外科病院 薬剤師
年齢

27歳

※年齢は手術時のものです。

エリア静岡県
視力
  • [右]0.052.0
  • [左]0.081.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、20代以下、視力回復するの?、 怖そう、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、 趣味(アウトドア)、眼精疲労、会社員・団体職員、iFS イントラレーシック

近視矯正手術を受けようと思ったきっかけは何ですか? 高校2年頃からソフトコンタクトをしていて、眼科の先生から期間が長いのでハードコンタクトを薦められて変えたんですが、ドライアイ傾向になりずっとゴロゴロして違和感があり、あまり合わ・・・

山崎 裕太さん 山崎 裕太さんレーシック

職業俳優・タレント
年齢

27歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.22.0
  • [左]0.32.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、20代以下、痛そう、 視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.2〜0.6、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、文化人・アーティスト、レーシック

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は? テレビ番組でデビット伊東さんと共演したときに、レーシックの話を聞きました。身近なところで実際に受けた人から話を聞けてとても安心しました。神戸神奈川アイクリニックを選んだことについては、・・・

兄弟ユニットAUN(井上 公平)さんと同じ術前視力の方の体験談

術前の視力が兄弟ユニットAUN(井上 公平)さんと同じ0.08〜0.15の方の体験談を紹介します。

八木 早希さん 八木 早希さんレーシック

職業フリーアナウンサー
年齢

30歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.21.5
  • [左]0.11.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード女性、30代、痛そう、 視力回復するの?、コンタクトレンズ、術前の視力0.08〜0.15、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、肩こり、 眼精疲労、文化人・アーティスト、レーシック

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は? やしきたかじんさんに神戸神奈川アイクリニックを紹介していただいたからです。最近手術が趣味になってしまったやしきたかじんさんが、視力の悪さを以前から嘆いていて、ずっと気になっていたレーシ・・・

吉田 優也さん 吉田 優也さんラセック

職業柔道家
視力
  • [右]0.071.5
  • [左]0.081.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、20代以下、視力回復するの?、コンタクトレンズ、術前の視力0.08〜0.15、仕事(デスクワーク以外)、スポーツ選手、ラセック

手術前にメガネ・コンタクトレンズで困っていたことはありますか? 試合中に度々コンタクトレンズがずれたり、外れてしまうことがありました。そうなると対戦相手が見えにくかったり、タイマーが見えず時間やポイントが分らなく、集中できないこと・・・

吉田 卓司さん 吉田 卓司さんプレミアム アイデザインレーシック

職業実業家(五反田電子商事株式会社 代表取締役会長)
年齢

36歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.151.5
  • [左]0.22.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、怖そう、メガネ、術前の視力0.08〜0.15、日常生活、 趣味(アウトドア)、会社員・団体職員、プレミアム アイデザインレーシック

手術前にメガネ・コンタクレンズで困っていたことはありますか? 視力回復手術を受けようと思ったきっかけを教えてください。 コンタクトレンズを使用していたときに、目の表面が剥がれてしまい、傷がついてしまったため、コンタクトレンズが使・・・

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • ICL(アイシーエル)
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来