藤本 祐介さんエピレーシック

藤本 祐介さん

職業元格闘技選手
年齢

30歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.03 1.2

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、痛そう、 視力回復するの?、 怖そう、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、スポーツ選手、エピレーシック

プロフィール

1975年7月22日生まれ。京都府出身。
ニックネーム:ブンブン丸
K-1 WOLD GP 2007 in 香港 優勝
K-1 WOLD GP 2006 in ソウル 優勝
K-1 WOLD GP 2005 in ハワイ 準優勝
K-1 JAPAN GP 2003 準優勝
K-1 WOLD GP 2003 in ラスベガス 準決勝進出
K-1 JAPAN GP 2002 第3位
第1回モンスターチャレンジ重量級優勝

体験談インタビュー

エピレーシック(EPI-LASIK)を受けようと思われた動機は?

視力が悪いせいでコンタクトレンズをしかたなく使っていました。でも、裸眼で出来ればいいのにといつも考えていました。先日もソウルで試合をしたときに、対戦相手のパンチが顔に入り、右目上の瞼が切れたと同時にコンタクトレンズもどこかへ飛んでいってしまいました。瞼のケガは大丈夫だったんですが、ものすごくバランスの悪い見え方になってしまって、充分に相手の攻撃をかわすことが出来なくなって、余計なダメージを食らうようになってしまい、結局試合に負けてしまいました。もし、コンタクトレンズではなくて、ちゃんと見えていればよけられたと思うし、あれほどまでにパンチをもらわずに済んだと思うんですね。いままでも試合中にコンタクトレンズが外れる経験はありましたが、この試合のときほど悔しく感じたことはありません。で、以前から知っていた手術をしてみようと本気で考えるようになりました。とにかく、3試合に1回くらいはコンタクトレンズが外れるような感じでしたから、裸眼になりたい気持ちは強かったですね。(笑)

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は?

この手術があるということは以前から知っていましたが、格闘技なので手術後の事が気になっていて不安がいっぱいありました。目に蓋があると剥がれてしまうんじゃないかって思ってたりしましたし。でもたまにタクシーの中で広告があったので、それを見てはすごく気になっていたんですよね。つまり「レーシック」の事は知っていたんですが、僕が受けた「EPIレーシック」の事は知らなかったんです。それが、ある日ちょっとしたイベント会場で、神戸神奈川アイクリニックの人と知り合うことが出来たんです。色々話を聞いていたらレーシックの専門クリニックだということで、しかも目に蓋を作らない「EPIレーシック」というのがあって、格闘家は受けているということを教えてもらいました。試合の日程との調整がつくまでに、先に説明だけ詳しく聞かせてもらいました。安全に出来ると言うことだし、絶対受けたいと思ってお願いすることにしました。トータルケアサービスのことも聞き大丈夫だと確信して任せることができました。

レーシック手術当日の感想をお聞かせください。

綿密な検査もしてくれたしクリニックに信頼は寄せていましたが、不安感はやっぱりありました。周りからみてもめちゃくちゃ緊張していたと思います。(笑)手術中はベッドに寝転んでいただけでしたが、緊張で体がガチガチに力が入っていたみたいで結構疲れました。手術時間は早く終わりましたが、手術室から出てきたときにはフラついていましたね。出口で看護師さんに「倒れないで!誰も支えられないから・・・」って叫ばれてしまいました。(笑)手術中には痛みは無くて、翌日から少しだけ痛んでいましたが、それも全然大丈夫でしたね。見え方もぼやけながらも「見えている」という実感はありました。2日目には少し見づらいかなと思いましたが、その次の日からちょっとづつ見えてきたし毎日見え方が良くなっていくのが分かって嬉しかったですね。

レーシックを受けて良かったこと、以前の生活と変わった点などをお聞かせください。

まず朝が違いますね。時計もよく見えるし準備だって早くなりました。少しづつトレーニングをと思って、走りこみは術後1週間以降に始めました。大阪市内の公園の一角で、100mくらいの距離を行ったり来たりして走っていますが、以前眼鏡のときやコンタクトレンズの時にはそこは狭い場所だと思っていたのに、EPIレーシックをした後に行くと結構広い場所だったことに気づきました。っていうか、全てが一回り大きく見えるような印象ですね。実は僕の場合は、適応検査を受けた結果ではすぐOKにならなくて、再検査までしてもらってからようやく右眼だけ手術してもらえるということだったんです。ちょっとショックもあって最初は迷いましたが、片目だけでも受けられることが素直に嬉しかったです。今は早く実戦を体験したくてたまりません。対戦相手のパンチやキックがどんな風に見えるのか楽しみです。

手術日:2007年10月

※レーシック体験談は、手術後、現役の時にお話しを伺ったものです。

藤本 祐介さんと同じ30代の体験談

藤本 祐介さんと同じ30代の方の体験談を紹介します。

黒田 博樹さん 黒田 博樹さんレーシック

職業広島東洋カープ
年齢

33歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.32.0
  • [左]0.42.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、視力回復するの?、 怖そう、コンタクトレンズ、術前の視力0.2〜0.6、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、スポーツ選手、レーシック

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は? 今回、メジャーリーグでプレーすることになったのを機にレーシックを受けようと決心しました。 コンタクトレンズだと毎日のケアに手間がかかることはもちろん、これまでもプレー中に不便を感じる・・・

佐々木 明さん 佐々木 明さんプレミアム アイレーシック®

職業アルペンスキー選手
エリア北海道
視力
  • [右]1.52.0
  • [左]0.92.0

(初回の手術は他クリニックで受けられ、再手術のために当院に来院されました。)

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、怖そう、コンタクトレンズ、術前の視力0.7以上、趣味(アウトドア)、スポーツ選手、プレミアム アイレーシック®

手術前にメガネ・コンタクトレンズで困っていたことはありますか? また視力回復手術を受けようと思ったきっかけをお聞かせください。 (初回手術の前は)両目共に乱視が強く、視力も0.3くらいだったと思います。それでコンタクト・・・

吉田 卓司さん 吉田 卓司さんプレミアム アイデザインレーシック

職業実業家(五反田電子商事株式会社 代表取締役会長)
年齢

36歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.151.5
  • [左]0.22.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、怖そう、メガネ、術前の視力0.08〜0.15、日常生活、 趣味(アウトドア)、会社員・団体職員、プレミアム アイデザインレーシック

手術前にメガネ・コンタクレンズで困っていたことはありますか? 視力回復手術を受けようと思ったきっかけを教えてください。 コンタクトレンズを使用していたときに、目の表面が剥がれてしまい、傷がついてしまったため、コンタクトレンズが使・・・

藤本 祐介さんと同じ術前視力の方の体験談

術前の視力が藤本 祐介さんと同じ0.03〜0.07の方の体験談を紹介します。

辻 よしなりさん 辻 よしなりさんプレミアム アイレーシック®

職業アナウンサー
視力
  • [右]0.061.5
  • [左]0.081.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、 趣味(アウトドア)、文化人・アーティスト、プレミアム アイレーシック®

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は? レーシックをやりたいと思ってはいたけれど、決してどこでもいいということはなく、僕の場合はとくに慎重派なので周りで誰かがやっていようとも「自分とは違うな」というように少し静観しているとこ・・・

DAISUKEさん DAISUKEさんプレミアム アイデザインレーシック

職業ミュージシャン(JABBERLOOP/SAXプレイヤー)
年齢

32歳

※年齢は手術時のものです。

エリア東京都
視力
  • [右]0.042.0
  • [左]0.052.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、ハロー・グレアがすごそう、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、文化人・アーティスト、プレミアム アイデザインレーシック

手術前にメガネ・コンタクレンズで困っていたことはありますか?手術を受けようと思ったきっかけを教えてください。 13歳からメガネ、16歳からコンタクトレンズを使っていました。 僕の目に合うコンタクトレンズがワンデータイプの使い捨て・・・

Miguel Ortiz-Cañavate(尾関 ミゲル 源)さん Miguel Ortiz-Cañavate(尾関 ミゲル 源)さんプレミアム アイデザインレーシック

職業プロ競泳選手(スペイン代表)
年齢

23歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.062.0
  • [左]0.12.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、20代以下、視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、スポーツ選手、プレミアム アイデザインレーシック

競泳スペイン代表の尾関ミゲル 源(おぜきみげる げん)です。日本とスペインのハーフで幼少時代は東京で過ごしました。 子供の頃から活発で色々なスポーツをやりました。サッカー、バスケットボール、体操、陸上、クロスカントリーから剣道まで・・・

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • ICL(アイシーエル)
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来