鈴木 亜紀さんレーシック

鈴木 亜紀さん

職業湘南ビーチFM DJ
視力
  • [右]0.071.2
  • [左]0.071.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード女性、視力回復するの?、 怖そう、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク)、 趣味(アウトドア)、文化人・アーティスト、レーシック

プロフィール

湘南ビーチFM DJ
毎週 日曜朝8:00~10:00 SUNDAY MORNING CAFE
http://www.beachfm.co.jp/

葉山マリーナのスタジオから日曜日の朝にふさわしい、
爽やかなサウンドをお届けしています。

体験談インタビュー

LASIKを受けようと思った理由は?

小学生から目が悪く、レーシックの存在を知った高校時代からずっと受けたいと思っていました。ただ、高額な手術費用、リスク、術後20-30年後はどうなっているんだろうか、と懸念や不安点がいくつかありずっと先延ばしにしていました。そんなレーシックを忘れかけていたある時、縁あって「神戸神奈川アイクリニック」さんと仕事を通じて出会い、説明を受けることに。思ってた以上に費用も安くなっており、高校時代に知ったレーシックの内容より遥かに進化した最新のレーシックであることに驚きました。検査を行いながら、不安や懸念していた点をきちんと説明していただき、また適応外の場合はレーシックを受けることをお断りする、という正直な姿勢も信頼できるな、と素直に感じました。そして何よりも他のクリニックにはない「トータルケアサービス」が受けられることに、より安心感と信頼感が増しました。「これは縁で、今が絶好のタイミングだ!」と思い、一念発起して受けることを決めました。

手術後のお気持ちは?

手術の日は緊張症の私が、「本当に今日は手術?」と思うぐらい不思議と緊張していませんでした。ただ、やはり手術室の前で控えている時は一瞬強い緊張を感じましたが、そんな時に看護婦さんが「このぼやけた世界は、これが最後だね」とその言葉が私の心にスイッチが入り、「10分後の私の人生はどう変わっているんだろう」とワクワク感に変わっていきました。手術中は、看護婦さんが手を握ってくださり、また先生も一つ一つ説明をしながら進めてくれたので次に何をするんだろうという不安は全く無く、安心してお任せしていました。そして、最初の右目の手術が終了した時に、それまでぼやけていた自分を照らす手術ランプがくっきりと鮮明に見えた時の感動といったら、言葉では表せません。次の左目の手術は、嬉しさと気持ちが一気に楽になったことで、よりあっという間に感じられました。本当に10分かかったのかな?と思うぐらいの早さでしたね。手術前はぼやけて全く顔も分からなかった優しい看護婦さんとかっこいい先生のお顔と表情が、一番最初に裸眼でくっきりと見れてお礼が言えたことは嬉しかったです。今でも思い出すたびにドキドキしますが、何十年ぶりに裸眼で視界がくっきり見えた感激は一生忘れられません。そして、ラジオのパーソナリティーという仕事に携わっていなければ、神戸神奈川アイクリニックさんに出会うことはなかったかもしれない、と思いますと、今回の出会いを含めすべてが一本の糸につながっていると感じずにはいられません。

視力が回復した感想は?

朝、目覚めた瞬間からすべてが見えることに、ただただ嬉しさを感じています。ただ鏡に映る自分の素顔にはいまでも驚きますが(笑)そして、コンタクト装着の時より視力が良く見えることに、改めてレーシックのすばらしさを日々痛感しています。周囲からは、「今は見えてる、という目をしているよ」といわれます。それはレーシックのお陰であることはもちろんのこと、きっと「目力」がついたのかもしれません。術後は、女性の場合アイメークが一週間できない、保護用めがねの着用など、多少拘束されますがそれ以外はいつもと変わらない生活を送れています。私自身、手術の翌日から普通に仕事をしている自分に時々驚いていました。今は、この視力を長く保つために「目の健康」を考えるようになり、規則正しい生活、食事内容はもちろんのこと、緑や遠くを見るようにするなど、目にとって嬉しいことを心がけています。今まで週末はコンタクトではなく、メガネ生活を送っていましたので、急な誘いや外出がおっくうでたまりませんでした。でも、そんな気持ちからも開放された今は、短時間で準備ができるのでどんどんメークやおしゃれを楽しんで外出を楽しみたいですし、海のスポーツもどんどんチャレンジしていきたいですね。

迷っている方たちに一言お願いします。

メガネとコンタクトレンズのわずらわしさから卒業したいと思っている方は、まずぜひ適応検査を受けることをお勧めしたいです。そして、最新の医療を受けられる環境にいるのであれば、私は受けるべきだと思います。それだけの価値はありますから。「自分を変えたい」、「できないことをできるようにしたい」という気持ちがあるのであれば、それは貴方にとって新しいことを行動に移すタイミングであり、それが唯一分かるのは貴方自身です。私は、数十年後に「老眼治療」を受けるつもりでいます。きっとその頃は今よりもっと、素晴らしい最新のレーシックを受けられるはずでしょう。今からとても楽しみです。

手術日:2008年1月

鈴木 亜紀さんと同じ術前視力の方の体験談

術前の視力が鈴木 亜紀さんと同じ0.03〜0.07の方の体験談を紹介します。

鈴木 彩加さん 鈴木 彩加さんICL/フェイキックIOL

職業プロボディボーダー
年齢

21歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.051.5
  • [左]0.061.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード女性、20代以下、仕事に差し障りがありそう、コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、スポーツ選手、ICL/フェイキックIOL

手術前にメガネ・コンタクトレンズで困っていたことはありますか? コンタクトレンズを一日中着用していたため、目の疲労がひどかったです。また、コンタクトを外している起床、就寝の際には目が見えなくなってしまうため困っていました。私はボデ・・・

Miguel Ortiz-Cañavate(尾関 ミゲル 源)さん Miguel Ortiz-Cañavate(尾関 ミゲル 源)さんプレミアム アイデザインレーシック

職業プロ競泳選手(スペイン代表)
年齢

23歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.062.0
  • [左]0.12.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、20代以下、視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、スポーツ選手、プレミアム アイデザインレーシック

競泳スペイン代表の尾関ミゲル 源(おぜきみげる げん)です。日本とスペインのハーフで幼少時代は東京で過ごしました。 子供の頃から活発で色々なスポーツをやりました。サッカー、バスケットボール、体操、陸上、クロスカントリーから剣道まで・・・

上妻 宏光さん 上妻 宏光さんプレミアム アイレーシック®

職業三味線プレイヤー
視力
  • [右]0.071.5
  • [左]0.071.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、眼精疲労、文化人・アーティスト、プレミアム アイレーシック®

レーシックを受けようと思われた動機は? レーシックを受けたいと思っていたのは、数年前から。でも、ずっと迷ってたんですよね。 今回、自分がレーシックを受けたきっかけは、所属事務所の人が神戸神奈川アイクリニックで手術を受けたこと。・・・

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • ICL(アイシーエル)
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来