井上 康生さんエピレーシック

井上 康生さん

職業柔道家(東海大学体育学部武道学科専任講師・柔道部副監督)
視力
  • [右]0.151.2
  • [左]0.61.2

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、視力回復するの?、 怖そう、裸眼、 メガネ、術前の視力0.08〜0.15、仕事(デスクワーク)、 仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、眼精疲労、スポーツ選手、 文化人・アーティスト、エピレーシック

プロフィール

1978年5月15日生まれ
宮崎県出身
身長:183cm
体重:103kg

【主な戦歴】

1998年12月:バンコク・アジア大会柔道競技(100kg級) 優勝
1999年10月:バーミンガム世界柔道選手権大会(100kg級) 優勝 ※初出場初優勝
2000年2月:フランス国際柔道大会(100kg級) 優勝
2000年4月:全日本選抜柔道体重別選手権大会(100kg級) 優勝
2000年9月:シドニー五輪金メダル
2001年4月:全日本選抜柔道体重別選手権大会(100kg級) 優勝
2001年4月:全日本柔道選手権大会 優勝 ※23歳にして男子100kg級の三冠王者となる
2001年7月:ミュンヘン世界柔道選手権大会(100kg級) 優勝 ※2連覇達成
2002年4月:全日本柔道選手権大会 優勝 ※2連覇達成
2002年10月:釜山・アジア大会柔道競技(無差別級) 優勝
2003年2月:ドイツ国際柔道大会(100kg級) 優勝
2003年4月:全日本選抜柔道体重別選手権大会(100kg級) 準優勝
2003年4月:全日本柔道選手権大会 優勝 ※3連覇達成
2003年9月:大阪世界柔道選手権大会(100kg級) 優勝 ※3連覇達成
2004年4月:全日本選抜柔道体重別選手権大会(100kg級) 優勝
2004年4月:全日本柔道選手権大会 準優勝
2004年8月:アテネ五輪(100kg級)出場
2005年1月:嘉納治五郎杯国際柔道選手権大会 優勝
2006年11月:講道館杯全日本柔道体重別選手権大会  優勝
2007年2月:フランス国際柔道大会(100kg超級) 優勝
2007年3月:全日本柔道選手権大会関東予選(群馬県) 優勝
2008年4月:全日本選抜柔道体重別選手権大会(100kg超級) 優勝

体験談インタビュー

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由

妻(東原亜希さん)が先に神戸神奈川アイクリニックで手術していて良かったと聞いていたので受けることにしました。

もともとコンタクトもメガネも好きではなくて普段は裸眼ですごしていました。車の運転のときだけメガネをかけていましたね。以前からレーシックは知っていましたが、目のことですし知識も十分ではなかったので、まさか自分が受けるようになろうとは思いもよりませんでした。そういう意味では妻が受けたことはとても影響大でしたね。

身近に受けた人間がいるといろいろ話が聞けますし安心できます。

レーシック手術当日の感想

多少不安や緊張はありましたがそれほど強くはなかったですね。手術の様子は妻からたくさん聞いていたので平気でした。手術の時間も聞いていた以上に短く感じましたし、手術中スタッフの方が手を握ってくれたのには安心しましたね。

小さなことのようであれでみんな安心するんじゃないんですか? オレンジの光を見ていて一瞬暗くなるときがあって、そのときは少し不安になりましたが、それもほんの一瞬でしたね。レーザーが終わったのかすぐに水で眼を洗われて終了、すべてが本当に一瞬でした。

レーシックを受けて良かったこと

肉眼でしっかり見えることがとてもいいですね。

手術前は左右のバランスが悪かったので眼が疲れやすかったものですが、今では本を読んでいても平気ですし運転も好きなので本当に助かります。

柔道の観戦をしていても細かい動きや素早い動きがしっかりと見えるのでいいですね。技術面も含めて細かい部分の動きが見えるので分析がしやすくていいです。仕事の書類に眼を通すのも楽になりました。日常的にも不便なことがまったくなくなりましたね。

海外視察ではいろんな場所行きますが、自分の肉眼できれいに見えるのでとても感動しますしとにかく快適です。

手術日:2008年7月

井上 康生さんと同じ術前視力の方の体験談

術前の視力が井上 康生さんと同じ0.08〜0.15の方の体験談を紹介します。

八木 早希さん 八木 早希さんレーシック

職業フリーアナウンサー
年齢

30歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.21.5
  • [左]0.11.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード女性、30代、痛そう、 視力回復するの?、コンタクトレンズ、術前の視力0.08〜0.15、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、肩こり、 眼精疲労、文化人・アーティスト、レーシック

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は? やしきたかじんさんに神戸神奈川アイクリニックを紹介していただいたからです。最近手術が趣味になってしまったやしきたかじんさんが、視力の悪さを以前から嘆いていて、ずっと気になっていたレーシ・・・

吉田 優也さん 吉田 優也さんラセック

職業柔道家
視力
  • [右]0.071.5
  • [左]0.081.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、20代以下、視力回復するの?、コンタクトレンズ、術前の視力0.08〜0.15、仕事(デスクワーク以外)、スポーツ選手、ラセック

手術前にメガネ・コンタクトレンズで困っていたことはありますか? 試合中に度々コンタクトレンズがずれたり、外れてしまうことがありました。そうなると対戦相手が見えにくかったり、タイマーが見えず時間やポイントが分らなく、集中できないこと・・・

吉田 卓司さん 吉田 卓司さんプレミアム アイデザインレーシック

職業実業家(五反田電子商事株式会社 代表取締役会長)
年齢

36歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.151.5
  • [左]0.22.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、怖そう、メガネ、術前の視力0.08〜0.15、日常生活、 趣味(アウトドア)、会社員・団体職員、プレミアム アイデザインレーシック

手術前にメガネ・コンタクレンズで困っていたことはありますか? 視力回復手術を受けようと思ったきっかけを教えてください。 コンタクトレンズを使用していたときに、目の表面が剥がれてしまい、傷がついてしまったため、コンタクトレンズが使・・・

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • ICL(アイシーエル)
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来