福田 誉さんプレミアム アイレーシック®

福田 誉さん

職業FC東京(東京ガス)バレーボール選手
視力
  • [右]0.041.5
  • [左]0.041.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、視力回復するの?、 怖そう、コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、日常生活、 趣味(アウトドア)、スポーツ選手、プレミアム アイレーシック®

プロフィール

所属:FC東京(東京ガス)
ポジション: サイドアタッカー
出身:和歌山県 開智高校⇒早稲田大学
年齢:29歳 身長・181センチ 体重・80キロ

攻守において欠かせない存在感を発揮する、頼れるチームリーダー。
第4回V1リーグ新人賞・第5回V1リーグMVP・第8回V1リーグサーブレシーブ賞・06/07 V・チャレンジリーグMVP

体験談インタビュー

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由

南海キャンディーズの山ちゃんがレーシックを受けたという番組を妻が観ていて、 「こういうのがあるわよ。あなたも受けてみたら?」と言ってくれたのがきっかけでした。

妻もかつてバレーボールをやっていて、バレーボールと眼のかかわりを熟知しているんですよね。バレーボールは瞬時にフライングレシーブをしなければならなかったり、ブロックをしに行って顔面にボールを受けたりと、コンタクトがとんだりずれたりすることは常に心配していなければならなかったんです。1年前にはレシーブの際にスパイクが顔面に当たってしまい眼底出血を起こしてしまいましたので、とにかく眼への衝撃は恐怖でしたしコンタクトレンズは人一倍ストレスでした。

レーシックについてはタクシーの背もたれの広告などで見たことがあって知ってはいましたが自分が受けるようになるとは夢にも思いませんでしたね。妻が「ずっとコンタクトを使い続けるんだったら、この際受けてみたら?」と勧めてくれたのがいちばん後押しになりました。もちろんTVで放送されるくらいですから断然神戸神奈川アイクリニックしか考えてなかったですね。

レーシック手術当日の感想

手術までの流れはとにかく早かったですね。会社帰りに心の準備も整わないままに受けにいっちゃいました。「本当にこんなんでいいのかなぁ」と、とんとん拍子で進行していく手術までの流れに、不安になる暇もなくといった感じで手術を迎えました。でもその裏腹に「これが終われば眼が良くなるんだから10分くらいは我慢しよう」と腹をくくってました。手術中は怖かったですね。中は薄暗いですし、初めて経験する圧迫感があったりして、しかも何をされているのかがぼんやりながら見えましたから、自然と肩に力が入りましたね。でもスタッフの方が手を握ってくれたり肩に手を置いてくれたりしてくれてホッとしましたね。

レーシックを受けて良かったこと

まずは生活が快適になりましたね。朝起きた瞬間から夜寝るまで遠くのものがよく見えているというのは本当に素晴らしいことです。車の運転をしているときも標識が遠くからでもよく見えているので安心です。見え方もコンタクトのときより明るくなったような気がします。仕事でもバレーでも眼のストレスが完全になくなりました。コンタクトではないので思いっきりできますね。試合中に相手の表情がしっかり見えることで、相手の心情面が手に取るように判るのは収穫です。

「焦っているな」とか「動揺したな」とか、次のプレーにつながる貴重な判断ができます。

とくにバレーボールでは周辺視野というのがとっても重要なんです。日本のバレーはコンビバレーですから、自分と相手だけでなく周辺の動きが瞬時に視野に入っていないといけないんです。周辺視野を意識して動くことを「間を作る」と表現するほどです。「間が作れる」と攻撃に幅ができますし守備でも最後まで粘れますね。視力が悪いと「間を作る」上では大きなハンデになります。

視力の悪いバレーの選手には是非レーシックを薦めたいと思っています!!

福田 誉さんと同じ術前視力の方の体験談

術前の視力が福田 誉さんと同じ0.03〜0.07の方の体験談を紹介します。

辻 よしなりさん 辻 よしなりさんプレミアム アイレーシック®

職業アナウンサー
視力
  • [右]0.061.5
  • [左]0.081.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、 趣味(アウトドア)、文化人・アーティスト、プレミアム アイレーシック®

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は? レーシックをやりたいと思ってはいたけれど、決してどこでもいいということはなく、僕の場合はとくに慎重派なので周りで誰かがやっていようとも「自分とは違うな」というように少し静観しているとこ・・・

DAISUKEさん DAISUKEさんプレミアム アイデザインレーシック

職業ミュージシャン(JABBERLOOP/SAXプレイヤー)
年齢

32歳

※年齢は手術時のものです。

エリア東京都
視力
  • [右]0.042.0
  • [左]0.052.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、ハロー・グレアがすごそう、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、文化人・アーティスト、プレミアム アイデザインレーシック

手術前にメガネ・コンタクレンズで困っていたことはありますか?手術を受けようと思ったきっかけを教えてください。 13歳からメガネ、16歳からコンタクトレンズを使っていました。 僕の目に合うコンタクトレンズがワンデータイプの使い捨て・・・

Miguel Ortiz-Cañavate(尾関 ミゲル 源)さん Miguel Ortiz-Cañavate(尾関 ミゲル 源)さんプレミアム アイデザインレーシック

職業プロ競泳選手(スペイン代表)
年齢

23歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.062.0
  • [左]0.12.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、20代以下、視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、スポーツ選手、プレミアム アイデザインレーシック

競泳スペイン代表の尾関ミゲル 源(おぜきみげる げん)です。日本とスペインのハーフで幼少時代は東京で過ごしました。 子供の頃から活発で色々なスポーツをやりました。サッカー、バスケットボール、体操、陸上、クロスカントリーから剣道まで・・・

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • ICL(アイシーエル)
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来