辻 よしなりさんプレミアム アイレーシック®

辻 よしなりさん

職業アナウンサー
視力
  • [右]0.061.5
  • [左]0.081.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、 趣味(アウトドア)、文化人・アーティスト、プレミアム アイレーシック®

プロフィール

1961年埼玉県生まれ
慶應義塾大学 法学部政治学科卒
元テレビ朝日アナウンサー
2000年、17年7ヶ月の局アナ時代を経て、フリーランスへ。
実況・司会者として、
テレビ・ラジオ・執筆・講演と幅広く活躍。
次世代を代表する、パワフル・マルチアナ
最近は、『日本の食と農業』に関して、実践的研究を始める。


番組・著作本(順不同)

tv
ネプリーグ(フジテレビ)
ガキの使いやあらへんでSP(日本テレビ)
チャンピオンズ(テレビ東京)
踊る!さんま御殿!!(日本テレビ)
通販DJ(フジテレビ)
ラジかるっ(日本テレビ)
いきなり黄金伝説SP(テレビ朝日)
所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ(テレビ東京)  
TOKYO BOY(MXテレビ)
                             ほか

radio
奈美悦子・辻よしなりのちなみに?(TBSラジオ)
爆笑問題の日曜サンデー(TBSラジオ)  ほか

book
『女子アナ絶対就活力』ー就職氷河期でも大丈夫!! (ゴマブックス株式会社)

体験談インタビュー

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は?

レーシックをやりたいと思ってはいたけれど、決してどこでもいいということはなく、僕の場合はとくに慎重派なので周りで誰かがやっていようとも「自分とは違うな」というように少し静観しているところがありました。

そんな折、とくに信頼できる友人で自分以上に慎重派な人間が「ぼくは神戸神奈川アイクリニックでやりましたよ」と言ったのを聞いて、自分にとってのレーシックとの距離が一気に詰まりましたね。

彼の一言にチャレンジする勇気をもらって、長年の夢である裸眼視力の回復を現実のものとできることに興奮と期待を覚えながらクリニックを訪問しました。

手術当日の感想をお聞かせください。

自分の人生の中で手術は一度もしたことがなかったので、とくに眼の手術なだけにかなり緊張しました。

しかし、いざ始まってみるとそんな緊張とは裏腹に「もういいんですか?」と言ってしまったほど手術が手軽で早く終わり、少し物足りない感じさえしました。

手術中は緊張しながらもとても不思議な体験をしているような気分でした。

眼を開けてオレンジ色の光を見ているといろいろな光が前から後ろへ流れて行って、まるで映画でタイムスリップしていくような印象でした。視力が悪くなったのは中学生ぐらいの頃ですが小学生の頃の昔の自分に戻っていくような、あるいは時間を飛び越して未来の自分に出会いに行くような不思議な感じでした。

視力が回復してから変わったことはというと、面倒くさいことが一切なくなったことですね。僕はメガネをよく使っていたので何度もメガネをふかなければならなかったですし、どこへ行くにもメガネを持ち歩いていました。たまに使うコンタクトレンズでもコンタクトレンズの保管やら購入やら手間のかかることがたくさんありました。

そんな面倒なことが一切なくなったんですから。

レーシックを受けて良かったことは?

良かったことはというと、プールに入る時や海に入る時、露天風呂に入る時、山を歩く時、そのようなあらゆるレジャーや趣味が10倍楽しくなったことです。ぼくはとくに温泉が好きなので、見えているというだけでリラックスの度合が違いますね。

ストレスの解消度もぜんぜん違います。良く見えているから嬉しいというだけではありません。自分の目で自分の存在が確かに判ることが素晴らしいです。お風呂や温泉では自分の手がふやけているのもよく判りますし、自分の居場所や周りの様子も良く見えるので、おのずと危険な岩場などは避けることができます。マリンスポーツや温泉入浴など水に関するエリアではストレスがすっかりなくなりました。

これからはさらにいろいろなことにチャレンジしたいです。富士山にもまだ登ったことがないのでぜひ登りたいですね。自然は360度のパノラマですがメガネではその味わい方に限界があります。今では少々の強風でも怖くないですし、ますますアクティブになれると思います。新しいことへのチャレンジ意欲や勇気が湧いてきます。これからもさまざまなことがすごく楽しみです。

手術日:2008年2月

辻 よしなりさんと同じ術前視力の方の体験談

術前の視力が辻 よしなりさんと同じ0.03〜0.07の方の体験談を紹介します。

DAISUKEさん DAISUKEさんプレミアム アイデザインレーシック

職業ミュージシャン(JABBERLOOP/SAXプレイヤー)
年齢

32歳

※年齢は手術時のものです。

エリア東京都
視力
  • [右]0.042.0
  • [左]0.052.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、30代、ハロー・グレアがすごそう、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、文化人・アーティスト、プレミアム アイデザインレーシック

手術前にメガネ・コンタクレンズで困っていたことはありますか?手術を受けようと思ったきっかけを教えてください。 13歳からメガネ、16歳からコンタクトレンズを使っていました。 僕の目に合うコンタクトレンズがワンデータイプの使い捨て・・・

Miguel Ortiz-Cañavate(尾関 ミゲル 源)さん Miguel Ortiz-Cañavate(尾関 ミゲル 源)さんプレミアム アイデザインレーシック

職業プロ競泳選手(スペイン代表)
年齢

23歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.062.0
  • [左]0.12.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、20代以下、視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、スポーツ選手、プレミアム アイデザインレーシック

競泳スペイン代表の尾関ミゲル 源(おぜきみげる げん)です。日本とスペインのハーフで幼少時代は東京で過ごしました。 子供の頃から活発で色々なスポーツをやりました。サッカー、バスケットボール、体操、陸上、クロスカントリーから剣道まで・・・

上妻 宏光さん 上妻 宏光さんプレミアム アイレーシック®

職業三味線プレイヤー
視力
  • [右]0.071.5
  • [左]0.071.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、眼精疲労、文化人・アーティスト、プレミアム アイレーシック®

レーシックを受けようと思われた動機は? レーシックを受けたいと思っていたのは、数年前から。でも、ずっと迷ってたんですよね。 今回、自分がレーシックを受けたきっかけは、所属事務所の人が神戸神奈川アイクリニックで手術を受けたこと。・・・

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来