山本 隆允さんプレミアム アイレーシック®

山本 隆允さん

職業プロゴルファー
視力
  • [右]0.052.0
  • [左]0.062.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、痛そう、 視力回復するの?、 怖そう、コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、肩こり、 眼精疲労、スポーツ選手、プレミアム アイレーシック®

プロフィール

プロフィール:
生年月日:1983年7月1日
出身地:山口県
出身校:東北福祉大学
血液型: A型
身長/体重:177cm/82kg

【アマチュア時代の戦歴】:
・2002,2003 四国アマ優勝
・2004 日本アマメダリスト
・2004 世界アマ日本代表

体験談インタビュー

レーシックを受けようと思ったきっかけは?

コンタクトレンズは中学校の時から使っていましたが、その時々で目の調子が良い時も悪い時もあり、乾燥感で集中力を欠くこともありました。まっすぐボールを見ているのに、感覚としてなんだか目がきょろきょろしているみたいに感じたり、目が乾いているとアプローチやパターの大切なところで瞬きしてしまうこともありました。

最近では、コンタクトレンズの度数が強くなっていっていましたので、正直このままではまずいかなと思っていました。何とか早めに手を打ちたいと考えていたところ、スポンサーをしてもらっている会社の社長に、「自分の体のことで治したいと思っていることがあるんなら、お金をかけてでもやるべき。それがプロだと。レーシックがあるのに怖いと思ってやらないようなら、プロとして意識が低いとしか言いようがない。」と言われたんです。確かにそうだと思いましたので、レーシックを受ける気になったんです。

時期的に「何か変えて頑張りたい。」というところもあったと思います。

レーシックに対する印象は?

一番最初は怖いという気持ちもあったんですが、受けると決めてからはそんなに緊張することはありませんでした。少し先に受けた先輩がいたずらで「怖いよ~。」ってしつこく言ってきましたが、全然気にしませんでしたね(笑)

早く良くなりたいっていう気持ちが強かったですからね。

でもさすがに当日はちょっとだけナーバスだったかも知れません(笑)

クリニックを選ぶにあたってのポイントは?

神戸神奈川アイクリニックは周囲の人に紹介してもらいましたので迷わず選びましたが、クリニックに入った瞬間にたくさんの有名人の写真が貼ってあるのを見て、すごいな~と思ったのと同時に絶対自分の目も良くなるって確信しましたね。

それにツアーで全国を飛び回ることが多いので、全国にある神戸神奈川アイクリニックさんなら術後の検診も行きやすいかなと思ったのも確かです。

レーシック手術の感想を聞かせて下さい

手術で覚えていることは、レーザーを当てている時痛みや苦痛は全くなかったんですが、なんだかナマ焦げクサイ臭いがしていました。その臭いを嗅ぎながら、「これはやった人しか分からないんだろなぁ・・」なんて考えていましたね。

それと、看護師さんが手を握ってくれていましたが、緊張していると思われたくなかったんで絶対握り返さないように頑張っていました(笑)

手術が終わった後、クリニックにいる時には感じていなかったのですが、迎えに来た後輩の車に乗った時にすごくまぶしくて目が開けられない状態だったんです。さすがにこれにはまいってしまって家に帰ってからは真っ暗にした部屋ですぐに寝たほどです。術後の状態って人によって違うんですね。翌日にはすっかり普通の状態で良く見えるようになっていました。

レーシックを受けて良かったことは?

朝の準備が楽になりました。それが一番大きいですね。 今までは「どうせ目が悪いから」っていう感じで、あまり目に対してケアをしていなかったのですが、視力が良くなってからは目をとても大事にするようになりました。

そう言われてみれば・・・、肩が凝らなくなっています。今気付きました(笑) これまではマッサージしてもらったりしてたんですが、ここの所していないですし何よりもその事に全然気づいていませんでした(笑)目が疲れることも少なくなりましたから、逆に恐さも感じています。何故って、夜遊びに行っていつまでも起きていそうな気がしてるんです(笑)

寝転んだままテレビを見ても平気ですし、そのまま眠ったりもできるのがいいですよね。ゴルフではパターがいい感じです。もちろんミスも出ますがちゃんと納得できるミスになっているので、次につながるんです。本当に「見えている」のと「見えていない」のでは、気持ちの面で大きく違いがあって、見えていれば切り替えが早く出来ると思います。

良く見えるようになって、これからは少しでも多く賞金獲得ができるように頑張っていかなければと思っています。

手術日:2009年1月

山本 隆允さんと同じ術前視力の方の体験談

術前の視力が山本 隆允さんと同じ0.03〜0.07の方の体験談を紹介します。

岩崎 玉緒さん 岩崎 玉緒さんICL/フェイキックIOL

職業ヨガインストラクター
視力
  • [右]0.061.5
  • [左]0.071.0

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード女性、30代、痛そう、 視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、趣味(アウトドア)、スポーツ選手、ICL/フェイキックIOL

手術前にメガネ・コンタクトレンズで困っていたことはありますか? 海やアウトドアでスポーツする日常生活の中で、普段はコンタクトレンズを使用していましたが、サーフィン中に悪天候の日には波が見えずらかったり、SUPのレース中に海面に光が・・・

岩渕 香里さん 岩渕 香里さんプレミアム アイデザインレーシック

職業スキージャンプ
年齢

22歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.061.2
  • [左]0.061.2

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード女性、20代以下、視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、スポーツ選手、プレミアム アイデザインレーシック

手術前にメガネ・コンタクトレンズで困っていたことはありますか?また視力回復手術を受けようと思ったきっかけをお聞かせください。 競技中のコンタクトのずれや違和感などは感じていました。海外への遠征時はコンタクトのケア用品が切れてしまい・・・

杉浦 太雄さん 杉浦 太雄さんレーシック

職業ミュージシャン・俳優
年齢

24歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.061.5
  • [左]0.061.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、20代以下、視力回復するの?、 怖そう、コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、 趣味(アウトドア)、文化人・アーティスト、レーシック

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は? 兄の杉浦太陽が受けていて「めっちゃいいからお前も受けろ」と勧められていました。2人とも同じくらいの時期にコンタクトを使い始めていたのですが、兄がレーシックを受けた後、とても快適そうで・・・

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • ICL(アイシーエル)
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来