Yui(船瀬唯)さんプレミアム アイレーシック®

Yui(船瀬唯)さん

職業ダンサー
視力
  • [右]0.061.5
  • [左]0.071.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード女性、視力回復するの?、 怖そう、コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、文化人・アーティスト、プレミアム アイレーシック®

プロフィール

生年月日:1989年5月8日
出身地:大阪
血液型:B型
所属:ソニー・ミュージックレコーズ

ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)と読売テレビ(ytv)が主催の『HIPHOP・R&Bダンスユニット』を結成し、デビューさせるオーディションプロジェクト「REAL STREET PROJECT」にて5,000組を超える候補者から選ばれて2006年にRSPを結成。

2007年のベストヒット歌謡祭と第40回日本有線大賞でそれぞれ最優秀新人賞を受賞した。
2009年2月25日よりダンサーとしてd-RSPにて活動。

体験談インタビュー

レーシックを受けようと思われた動機は?

中1の頃からコンタクトレンズを使っていて、17、18歳の頃に母からレーシックの存在を聞いたんですね。当時からダンスをしていて、コンタクトレンズを落としたり、ズレたりという不便を感じていたので、母が「やってみたら?」とすすめてくれたんです。

でも、残念ながら当時はまだ年齢的に受けられなかったんですよね。

その後、この仕事を始めて東京などへ移動することも多くなり、その移動中につい、コンタクトレンズをつけたまま寝ちゃうんですよね。それで、起きた時にレンズがはりついて、「ああ、やってしまった...。コンタクトはもうイヤだッ!」って思っていました。

そんな時、よしもとの芸人さんたちと食事をする機会があって、そこでレーシックの話になったんです。皆さんが「俺もしたよ!」って口々に話されていて、陣内さんも「眼が悪いんやったら、レーシックしない理由はないと思うよ」と。それから、いろいろと話を聞かせてもらって、もうその時には、自分の中で「レーシックをする!」って決まっていました。

これから先のコンタクトレンズのコストと、1回の手術費用を比べても、受ける方が絶対得だなっとも思ったんです。受けると決めたのはちょうどお正月休み前。手術を受けるには絶好のタイミングだったんです。検査や手術の前にはコンタクトをメガネに替えて過ごさないといけないわけですが、メガネでダンスはできない。だったら、今しかないと勢いづいたのもあって、予定通り、休みの間にレーシックを受けることができました。

手術当日はどんな気持ちでしたか?

今まで近所の小さな眼科しか行ったことがなかったので、初めて神戸神奈川アイクリニックを訪れた時に、そのキレイさとか広さに驚いて、信頼感や安心感を感じました。だから、手術当日もすごく楽しみでウキウキしていたんです。

いざ手術になるとやっぱり少し怖くなってドキドキしたんですが(笑)。手術が始まると、看護師さんが手を握ってくれていたおかげで安心して受けることができました。それに手術自体も、アッという間でした!

手術直後から特に違和感もなく、少し距離感がつかみにくいかなと感じる程度で、普通に見えていましたね。家に帰って軽く仮眠をとった後、仕事の打ち合わせに出かけたほどすぐになじんでいたんです。で、三日後ぐらいにはもう視界はクリアでした。

レーシックを受けて良かったことは?

もともと、コンタクトレンズをつけた時も視力は0.8くらいだったんです。矯正が強すぎると外した時との落差で頭痛がひどかったりするので、普段もあまりハッキリ見えていなかったんですよね。

なので、レーシック後の初めてのライブの時は、「あっ、こんなにも変わるんだっ!!」って驚きました。一番後ろのお客様の顔まで全部見えたんです!

躍っている時はすごく汗をかいて、その汗が眼に入ったりするんです。でも、先日のワンマンライブで2時間踊りっぱなしだったんですが、汗が入っても大丈夫。「レーシックを受けておいて本当に良かったなぁ」と思いました。

メンバーの一人がコンタクトレンズを使用していたんですが、「コンタクトが浮いて、落としそうやった!」というのを聞いて、「あっ、レーシックしてないからや」と思ったり(笑)。とにかく、今まで以上にライブが楽しみになりましたね。

日常生活でも、眼のことでツライと感じることがなくなりました。遠くがよく見えるので、外に出かけたくなったりします。また、空を見るのが好きなんですが、最近では、「大阪でもこんなに星が見えるんや」と気づいたりもしました。

毎日がとても快適! 眼がイイことを思わず自慢したくるんですよね(笑)。

手術日:2009年1月

Yui(船瀬唯)さんと同じ術前視力の方の体験談

術前の視力がYui(船瀬唯)さんと同じ0.03〜0.07の方の体験談を紹介します。

上妻 宏光さん 上妻 宏光さんプレミアム アイレーシック®

職業三味線プレイヤー
視力
  • [右]0.071.5
  • [左]0.071.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、眼精疲労、文化人・アーティスト、プレミアム アイレーシック®

レーシックを受けようと思われた動機は? レーシックを受けたいと思っていたのは、数年前から。でも、ずっと迷ってたんですよね。 今回、自分がレーシックを受けたきっかけは、所属事務所の人が神戸神奈川アイクリニックで手術を受けたこと。・・・

塩谷 瞬 さん 塩谷 瞬 さんiFS イントラレーシック

職業映画俳優
年齢

25歳

※年齢は手術時のものです。

エリア東京都
視力
  • [右]0.041.5
  • [左]0.031.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、怖そう、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、趣味(アウトドア)、文化人・アーティスト、iFS イントラレーシック

「受けるなら、ココいいな!」と思って選びました。 視界も広く、はっきりとよく見えるようになって嬉しいです! レーシックを受けようと思われた動機は? ソフトコンタクトレンズを長い間使っていたんですが、職業がら海外に行くことや・・・

大谷 みち江さん 大谷 みち江さん老眼治療

年齢

61歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.031.2(近方視力0.8
  • [左]0.031.0(近方視力0.6

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード女性、50代以上、怖そう、メガネ、 コンタクトレンズ、 老眼、 白内障、術前の視力0.03〜0.07、自営業、老眼治療

裸眼でできるものをお聞かせください。 文庫本を読む○辞書や新聞の株式欄を読む○ メモを取る○携帯電話を使う○ レストランのメニューを読む○料理をする○ パソコン画面を見る○(女性の方)お化粧をする○ 手術前にメ・・・

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • ICL(アイシーエル)
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来