高濱 卓也さんプレミアム アイレーシック®

高濱 卓也さん

職業千葉ロッテマリーンズ
視力
  • [右]0.32.0
  • [左]0.11.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.08〜0.15、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、スポーツ選手、プレミアム アイレーシック®

プロフィール

生年月日:1989年7月6日
出身地:佐賀県
身長:183cm/体重:77kg

【経歴】
横浜高校-阪神タイガース(2007年高校生ドラフト1位・2008年~2010年)-千葉ロッテマリーンズ(2011年~)

体験談インタビュー

レーシックを受けようと思われた動機は?

僕は中学生の頃にコンタクトレンズをつけ始めました。野球をするためには仕方なかったのですが、コンタクトレンズは眼にはよくないと思っていたのでメガネも併用して生活していたんです。ただメガネではプレーがしづらく、かと言ってコンタクトレンズは時々白く濁ったり、外れてしまうこともあって、いずれにしても不便を感じながら使っていました。

プロになってコンタクトレンズでは無理だなと感じたのは、ボールの見え方の違いです。プロが投げるボールのスピードは、高校時代とは全く違っていて当時はコンタクトレンズでも苦労なく選球はできていましたが、プロになってからは、ボールの回転が微妙に見えなくて「見逃し三振」をすることが多くなっていたように思います。今考えると、自信を持って手が出せなかったんですよね。

レーシックのことは1年くらい前から知っていて、監督からも「レーシックを受けてみては?」という助言をもらっていました。でも、その時はまだ未成年だったので、親の承諾がいるというか、心配をかけてもいけないかなと思って我慢してしまったんですよね。そして、09年、20歳になり、自分の意志で決められるようになったので、迷わず受けました。

手術当日はどんな気持ちでしたか?

受ける前から、いろいろな人にレーシックや神戸神奈川アイクリニックのことを聞いていたので、当日も特に緊張しなかったですね。手術は本当に早くて、あっという間に終わった感じです。事前に聞いていたようなことが、実際に進められていくのが分かって、何となく「面白いな」と思いながら受けていました。

これまでケガなどで医療機関にお世話になることも多かったのですが、神戸神奈川アイクリニックは、スタッフのみなさんが優しくて話をしやすいクリニックだなという印象でした。 実は人と話すのはあまり得意ではないので、普段は慣れるまではほとんど話したりできないんですよね(笑)。でも、神戸神奈川アイクリニックは大丈夫でした。

あえて言うなら、緊張を解きほぐすためだと思うのですが、看護師さんが手術中に手を握ってくれた時、逆にそのことで緊張しました(笑)。もともと緊張していなかったので逆効果だったかもですね(笑)。

レーシックを受けて良かったことは?

手術直後は白くかすんだ感じだったんですが、それでも見えていることが実感できました。手術前は「かすんでいないけど見えない・・・」だったのが、手術後には「かすんでいるけど見える!」になっていて本当に驚きです。

遠くのものが見えるというのは実に気持ちがいいですね。グラウンドでの見え方が違ってくるのだと思うと楽しみで仕方がありません。また、これまでは遠征や移動時には必ず、取り換えのコンタクトレンズやメガネをしっかり準備しなければならなかったのですが、レーシックのおかげでそんな煩わしいこともなくなるんですよね。

子供の頃、同級生の中では僕一人だけが「プロ野球選手になる」と宣言していたんですね。まわりの人には「何を言っているの?」とあきれられいていたと思います(笑)。でも、郷里から離れた高校を選んだ時も、「自分だけは自分の夢を信じて疑わずにやっていこうと」思っていたので、こうして今プロ野球選手になれたんだと思っています。

今回、レーシックを受けたのは、このような強い思いで頑張ってきた野球で結果を出すためです。良くなった視力で、早く練習したいですし、早く実践を体験したいですね。視力が回復した今、これまで以上に良い結果を出せるように、どんどん成長して、変わっていきたいと思います。

手術日:2009年12月

高濱 卓也さんと同じ術前視力の方の体験談

術前の視力が高濱 卓也さんと同じ0.08〜0.15の方の体験談を紹介します。

井上 康生さん 井上 康生さんエピレーシック

職業柔道家(東海大学体育学部武道学科専任講師・柔道部副監督)
視力
  • [右]0.151.2
  • [左]0.61.2

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、視力回復するの?、 怖そう、裸眼、 メガネ、術前の視力0.08〜0.15、仕事(デスクワーク)、 仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、眼精疲労、スポーツ選手、 文化人・アーティスト、エピレーシック

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由 妻(東原亜希さん)が先に神戸神奈川アイクリニックで手術していて良かったと聞いていたので受けることにしました。 もともとコンタクトもメガネも好きではなくて普段は裸眼ですごしていました。車の・・・

八木 早希さん 八木 早希さんレーシック

職業フリーアナウンサー
年齢

30歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.21.5
  • [左]0.11.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード女性、30代、痛そう、 視力回復するの?、コンタクトレンズ、術前の視力0.08〜0.15、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、肩こり、 眼精疲労、文化人・アーティスト、レーシック

神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は? やしきたかじんさんに神戸神奈川アイクリニックを紹介していただいたからです。最近手術が趣味になってしまったやしきたかじんさんが、視力の悪さを以前から嘆いていて、ずっと気になっていたレーシ・・・

吉田 優也さん 吉田 優也さんラセック

職業柔道家
視力
  • [右]0.071.5
  • [左]0.081.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、20代以下、視力回復するの?、コンタクトレンズ、術前の視力0.08〜0.15、仕事(デスクワーク以外)、スポーツ選手、ラセック

手術前にメガネ・コンタクトレンズで困っていたことはありますか? 試合中に度々コンタクトレンズがずれたり、外れてしまうことがありました。そうなると対戦相手が見えにくかったり、タイマーが見えず時間やポイントが分らなく、集中できないこと・・・

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • ICL(アイシーエル)
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来