ドラゴンキッドさんPRK

ドラゴンキッドさん

職業プロレスラー
視力
  • [右]0.041.5
  • [左]0.051.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、痛そう、 怖そう、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、スポーツ選手、PRK

プロフィール

1976年2月2日生まれ
愛知県出身
血液型:A型
身長:161.8cm
体重:70kg
所属:DRAGON GATE

【タイトル】
・オープン・ザ・ブレイブゲート王座
・オープン・ザ・トライアングルゲート王座
・NWA世界ウエルター級王座
・UWA世界6人タッグ王座
・WXWライトヘビー級王座

体験談インタビュー

レーシックを受けようと思われた動機は?

小学生の頃にはすでに視力が0.1に満たない感じで、早くからメガネやコンタクトレンズを使っていたんですが、1.0も見えていない状態で過ごしてきたんです。ですから、レーシックについてはけっこう前から知っていて、ずっと気になっていました。いつかは受けたいとも思っていたんですよね。

私ももう30歳を過ぎているので、20代の時のように体力をどんどん付けてということより、今はむしろ体力を維持することに気を使っています。そういう意味でも、裸眼の視力を取り戻したいという思いが強くなって、今回、受けることを決めました。眼が悪いというのは、それだけでリスクがありますからね。

レーシックを受けようと思って知人に話をし、神戸神奈川アイクリニックを紹介してもらいました。まずレーシックについて話を聞き、続いて検査を受けたわけですが、その時の対応がとても良く、受けたい!という思いと決心がより一層固まりました。

視力矯正器具を使っていて困ったことは?

プロレスラーをめざすようになってからもコンタクトレンズを使い続けていて、ライセンスを取得するためにメキシコへ修行に行った時はすごく苦労しましたね。

当時は使い捨てタイプのを使っていて、メキシコでも手に入れることはできたんですが、海外のものは少し不安で...。それで、いつも無くなる前に日本にいる親に送ってもらっていたんです。

そして、帰国後も試合をする時はいつもレンズを気にしながら闘ってきました。これって、すごくストレスを感じるんです。格闘の衝撃でコンタクトレンズが飛んでいったことは何度もありましたからね。

手術(カスタムビューピーアールケー)を受けた感想は?

手術前にいろんな方の体験談を読み、レーシックへの安全性は確認済みだったので、当日は不安な思いはなく、むしろ楽しみな気持ちの方が大きかったですね。

そうはいっても、手術直前になると、急に緊張し始めました。レーザーを照射している時に目を閉じたらどうしよう、眼球が動いて違うところに照射されないか、いろいろ考えてしまったんですよね。

でも、オペ室に入るとたくさんのスタッフの方が付いていてくれて、先生は常に声を掛けながら進めてくれるので、安心できました。何よりは、手術中、女性の看護師さんがずっと手をつないでいてくれること。本当に緊張がほぐれました。

ちなみに、目は閉じないように固定されていますし、眼球も1点を見て進めるので動くことはありません。手術前の心配は、完全な取り越し苦労(笑)。全く問題なかったです。術後については、私の場合、カスタムビューピーアールケー(CustomVue PRK)だったので3日間だけは少し眩しい感じとしみる感じがありました。もちろんこのような症状は手術前に説明を聞いていたので、特に心配はなかったですし、4日目には何も気にならなくなっていて、普段通りに生活できるようになっていましたね。

手術(カスタムビューピーアールケー)を受けて良かったことは?

術後、すでに何度も試合を経験していますし、海外への移動もありましたが、本当に、これまでのコンタクトレンズやメガネの煩わしさがなくなりました。

とても快適で、便利。もうすっかり、眼が悪かったことも忘れてしまっていますね(笑)。今は、1年でも長くプロレスを続けていきたいですし、これからも1人でも多くの人に自分を知ってもらいたいという思いがあります。

そのためには、モチベーションもコンディションも常に最高の状態を維持していたいんですね。レーシックは、それを可能にしてくれたと感じています。

これまでは目が悪いことがコンプレックスでしかなかったのですが、裸眼視力がよくなってすごく調子がいいと感じています。これはやはり、コンタクトレンズや眼の状態を気にしなくてよくなったことが一番だと思っています。この後、40年、50年と生きていくわけですが、裸眼視力が良くなったことでこれから先の人生は大きく変わるとも確信しています。それくらいの価値を感じています。

今回私はレーシックを受ける時間をとることができましたが、仲間の中には受けたいのに時間が作れずにいる人もいます。みんなの視力が良くなってほしいですから、一人でも多くの人がレーシックを受けることができるよう仲間同士で助け合い、カバーしあっていきたいですね。

手術日:2010年8月

ドラゴンキッドさんと同じ術前視力の方の体験談

術前の視力がドラゴンキッドさんと同じ0.03〜0.07の方の体験談を紹介します。

上妻 宏光さん 上妻 宏光さんプレミアム アイレーシック®

職業三味線プレイヤー
視力
  • [右]0.071.5
  • [左]0.071.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、視力回復するの?、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、仕事(デスクワーク以外)、 日常生活、眼精疲労、文化人・アーティスト、プレミアム アイレーシック®

レーシックを受けようと思われた動機は? レーシックを受けたいと思っていたのは、数年前から。でも、ずっと迷ってたんですよね。 今回、自分がレーシックを受けたきっかけは、所属事務所の人が神戸神奈川アイクリニックで手術を受けたこと。・・・

塩谷 瞬 さん 塩谷 瞬 さんiFS イントラレーシック

職業映画俳優
年齢

25歳

※年齢は手術時のものです。

エリア東京都
視力
  • [右]0.041.5
  • [左]0.031.5

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード男性、怖そう、メガネ、 コンタクトレンズ、術前の視力0.03〜0.07、趣味(アウトドア)、文化人・アーティスト、iFS イントラレーシック

「受けるなら、ココいいな!」と思って選びました。 視界も広く、はっきりとよく見えるようになって嬉しいです! レーシックを受けようと思われた動機は? ソフトコンタクトレンズを長い間使っていたんですが、職業がら海外に行くことや・・・

大谷 みち江さん 大谷 みち江さん老眼治療

年齢

61歳

※年齢は手術時のものです。

視力
  • [右]0.031.2(近方視力0.8
  • [左]0.031.0(近方視力0.6

※視力の回復には個人差がございます。

キーワード女性、50代以上、怖そう、メガネ、 コンタクトレンズ、 老眼、 白内障、術前の視力0.03〜0.07、自営業、老眼治療

裸眼でできるものをお聞かせください。 文庫本を読む○辞書や新聞の株式欄を読む○ メモを取る○携帯電話を使う○ レストランのメニューを読む○料理をする○ パソコン画面を見る○(女性の方)お化粧をする○ 手術前にメ・・・

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-049-035
平日:9:30?20:00 土日祝:9:30?19:00
※適応検査 / 説明会は、無料です。
  • 適応検査予約
  • 説明会予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厚生労働省認定・先進医療実施施設
  • 当院の安全な医療への取り組み
  • 昨今のレーシックの報道における、学会及び当院の見解
  • 安心・安全のアフターケア TOTALCare
  • ICL(アイシーエル)
  • プレミアムアイデザインレーシック
  • 適応検査
  • よく見られている体験談
  • 割引特典情報
  • 土日祝日も診療・一般眼科保険診療
  • 1Dayレーシック
  • セカンドオピニオン外来