クリニック沿革

神戸神奈川アイクリニックの沿革

1997年に設立して以来、レーシック、ICL、遠近両用白内障手術と、数多くの手術を手がけてきました。1997年4月~2018年12月末日までの期間で46万9,749症例と、日本でもトップクラスの実績を誇ります。これも多くのお客様にご支持をいただいたおかげと、感謝しております。ここでは、当院の沿革をご紹介します。

平成9年4月 医療法人社団 吉田眼科設立
平成15年2月 神戸三宮クリニック開設(レーシック(LASIK))
平成15年5月 医療法人社団 稜歩会へ名称変更
平成15年7月 医療法人社団 稜歩会 小倉クリニック 開設
平成15年9月 医療法人社団 稜歩会 なんばクリニック 開設
平成15年11月 医療法人社団 稜歩会 神戸クリニック広尾開設(レーシック(LASIK) 
平成16年9月 医療法人社団 稜歩会 梅田クリニック開設
平成16年10月 小倉クリニックにレーシック(LASIK)設備を増設 医療法人社団 稜歩会神戸クリニック小倉に名称変更
平成17年12月 神戸クリニックなんばに名称変更
平成18年4月 医療法人社団 稜歩会 神戸クリニック梅田移転 レーシック(LASIK)設備を増設
平成19年1月 医療法人社団 稜歩会 神戸クリニック札幌開設
平成23年12月 神戸クリニックと神奈川アイクリニックが統合し、「神戸神奈川アイクリニック」と名称変更
平成24年2月 神戸神奈川アイクリニック 横浜院 診療スタート
平成24年2月 京都・四条河原町で診療開始 岡本眼科クリニック
平成25年6月 神戸神奈川アイクリニック 京都(四条河原町眼科) 2013年6月30日をもって視力回復手術の診療を終了
平成25年6月 神戸神奈川アイクリニック 横浜 2013年6月30日をもって診療を終了
平成26年3月 「神戸神奈川アイクリニック 小倉院」福岡院と統合のため、2014年3月31日をもって診療を終了
平成26年4月 「神戸神奈川アイクリニック 福岡院」は「岡眼科天神クリニック(神戸神奈川アイクリニック提携眼科)」として、提携先医療機関である医療法人 先進会が運営
平成26年6月 「神戸神奈川アイクリニック 三宮院」は梅田院と統合のため、2014年6月8日をもって診療を終了
平成26年6月 「神戸神奈川アイクリニック 札幌院」は「カルナメドアイ 札幌大通」として医療法人社団 芳佑会が運営
平成26年9月 「神戸神奈川アイクリニック 名古屋院」は「名古屋おぐり眼科」として医療法人社団 弘鳳会が運営