後発白内障とは何ですか?

よくある質問

後発白内障とは
後発白内障とは何ですか?

後発白内障とは、白内障手術後に発症する特殊な白内障で、手術時に挿入した眼内レンズを支える袋の役割をする後嚢(こうのう)という部分が濁る状態を言います。

白内障手術後の合併症として考えられており、手術後数ヵ月から数年経ってから発症します。治療はレーザーで短時間で行うことが可能です。