エピレーシックやPRKは術後どれくらいの期間で視力が回復しますか?

よくある質問

エピレーシックやPRKの視力回復
エピレーシックやPRKは術後どれくらいの期間で視力が回復しますか?

エピレーシックやPRKやラセックは、角膜上皮の再生に伴って徐々に視力が回復していく手術ですので、回復には個人差があります。

手術後すぐに目標視力まで回復される方もいらっしゃいますが、目安としては、手術後1週間でお車の運転ができるくらいの視力になり、目標視力までの回復は、完全に上皮が再生する1〜2ヵ月くらいの期間が目安です。

その間は見えたり見えなかったりを繰り返しながら、徐々に見え方が安定していきます。

手術後の視力が完全に安定するまでには、約6ヵ月かかる場合もあり、その間に見え辛い日があったとしても回復する可能性のある期間のため、しばらく様子を見ていただくこともあります。

※近視の戻りや目標視力に到達しない場合、再手術は視力が安定する6ヵ月目以降となります。