なぜ防腐剤が入っている目薬はおすすめできないの?

よくある質問

防腐剤が入っている目薬
なぜ防腐剤が入っている目薬はおすすめできないの?

ほとんどの目薬には、開封後も長期間保存できるように防腐剤が入っています。

防腐剤が含まれている目薬の使用期限は約1ヵ月、これに対して防腐剤が含まれていないものの使用期限は約10日です。(防腐剤は、目薬内の菌の繁殖を防ぐためのもので菌を殺すためのものではありません。)このため、多くの市販目薬には防腐剤が含まれております。

手術を受けられた後、状態が安定するまでの間、1日に何度も目薬をさす場合はこの防腐剤が眼への刺激となって炎症をひどくさせたり、乾きを悪化させたりすることがあります。

安心、安全な目薬をお客様にご使用していただくためにも、当院では防腐剤の含まれていない目薬をおすすめしております。