レーシック手術のために、何回通院する必要がありますか?

よくある質問

レーシック手術の通院回数
レーシック手術のために、何回通院する必要がありますか?

レーシック手術の過程は、大きく分けて、以下の3つの過程があります。

  1. 手術前の適応検査とカウンセリング
  2. 手術
  3. 手術後の検診

1回目のご来院は、レーシックができるか否かを見極める適応検査と手術の説明です。

実際にレーザーの照射方法や照射量を決める検査も行います。電話かインターネットでご予約をいただきます。この検査の所要時間は約2時間半です。レーシックが可能な患者様には、手術日のご予約をいただきます。

2回目のご来院は、手術日当日です。

来院からご帰宅までの全工程は約1時間半〜2時間程度を目安にお越しいただいています。手術自体は、およそ10分で終了します。手術終了後10〜15分程度、専用のリカバリールームでお休みいただきご帰宅いただけます。(術式がレーシックの場合)

手術後の検診は受けていただく手術方法により異なりますが、レーシックの場合、手術翌日、1週間、1年後の3回は、受診をお願いしています。

※手術前の検査結果によって、再検査にお越しいただくこともあります。
※お薬代は手術後1年間無料となっています。