お問い合わせ(毎週火曜・年末年始休業)0120-049-03510:30~19:00(日・祝 10:30~18:00)

レーシック手術をした20年後、30年後は、どうなるのでしょうか?

よくある質問

20年後、30年後
レーシック手術をした20年後、30年後は、どうなるのでしょうか?

アメリカで実施されたレーシック後10年の追跡調査では88%の人が良好な視力を維持していると報告されています。
(ただし、レーシック初期のレーザーの成績ですので、最新技術ではさらに良好な成績になると推測できます)

世界的にはレーシックが一般に普及して15年を超えており、その間、レーシックで失明したという報告はありません。治療用レーザーの性能は進歩を続けており、20年後、30年後も、十分安全に視力を維持できる治療と言えます。