ESCRSのページです。お客様に最適な視力回復手術探しを全力でサポートいたします。" /> ESCRS,レーシック,ICL,視力回復,神戸神奈川アイクリニック" /> ESCRS | 【公式】神戸神奈川アイクリニック(レーシック、ICL、白内障治療、老眼治療、オルソケラトロジー)" /> ESCRSのページです。お客様に最適な視力回復手術探しを全力でサポートいたします。" />

ESCRS

用語集

ESCRS
学会会場で参加者を迎える熊の写真 学会会場で参加者を迎える熊
※熊はベルリンのシンボルです

ヨーロッパ白内障屈折矯正手術学会ESCRSはレーシックを含む屈折矯正手術の最新情報満載のミーティングです。
ESCRSは、2月のwinter seminarと9月の総会合わせて年2回開催されます。
今年は、ドイツの首都ベルリンで開催されました。

ドイツ・ベルリンの紹介

ベルリンのシンボルのひとつである戦勝記念塔の写真

ベルリンのシンボルのひとつである戦勝記念塔の写真
デンマーク戦争の勝利を記念して作られたこの塔は、高さ67メートルの石造の塔です。塔の頂上に金色の勝利の女神ヴィクトリアが立っています。

フランクフルト中央駅

フランクフルト中央駅
ドイツ最大のターミナル駅の一つ、フランクフルト中央駅には、ドイツの新幹線ICEをはじめ、ドイツ各地からの列車のみならず、ヨーロッパ各地から国際列車が次から次へとやってきます。

※学会の会場で参加者を迎えている熊。ベルリンのシンボルがなぜ熊なのかご存じでしょうか?
これは単に Berlin の Ber- の部分と、熊をドイツ語でいうとBarが似ていることによる「語呂合わせ」が由来です。