ESCRS 2010のページです。お客様に最適な視力回復手術探しを全力でサポートいたします。" /> ESCRS 2010,レーシック,ICL,視力回復,神戸神奈川アイクリニック" /> ESCRS 2010 | 【公式】神戸神奈川アイクリニック(レーシック、ICL、白内障治療、老眼治療、オルソケラトロジー)" /> ESCRS 2010のページです。お客様に最適な視力回復手術探しを全力でサポートいたします。" />

ESCRS 2010

用語集

ESCRS 2010

ヨーロッパ白内障屈折矯正手術学会ESCRSはレーシックを含む屈折矯正手術の最新情報満載のミーティングです。2010年の総会は、フランスの首都パリで開催されました。

発表演題:How to fix IntraLased flap after Radial Keratotomy(RK)

今回の学会では、RK(放射状角膜切開術)後の再手術における、当院での症例を報告してきました。レーシックが普及する以前に、RKはロシアを中心に発展された近視矯正の技術です。しかし矯正効果の不安定さなどから現在ではほとんど行われていないのです。今回神戸神奈川アイクリニックで、10年以上も前にこのRKを受けた方が見え方に満足されず、レーシックによる再手術を希望され来院されました。難治なケースでしたが、どのようにして安全に手術を行ったかについてビデオ講演してきました。

当院では、このようにRK後以外でも、国内外の施設でレーシックを受けられた方への再手術のご相談を、随時無料(ご予約制)で承っております。

マヨルカ島での秘密会議

ひょんな呼びかけで、急遽パリの次いでにスペイン・マヨルカ島に移動してある秘密会議に参加してきました。今年で3回目らしく、秘密のルートでのみ参加できるクローズドの会です。

主に屈折矯正手術業界の教授陣(英米仏独)と私みたいなゲスト(日本からは初参加)の十数名の参加でした。生の臨床データを軸に、いかに患者の満足度を最高にできるかを、アカデミックに活躍中の先生方々から様々な意見を取り入れながら、会の進行が行われました。

レーシックのみならず、有水晶体眼内レンズや老眼治療の第一線におられる先生たちの意見を、直接討論できたことで非常に有意義な会議となりました(しばらく学会放浪しなくてもいいかも...と思えるほどです)。神戸神奈川アイクリニックでの臨床でも役に立て、今後の治療方針や技術などを含め世界に負けない質の向上に努めたいと思います。

  • 写真左)マヨルカ島の風景。スペイン・バルセロナの沖から約200km(飛行機で1Hくらい)の地中海に浮かぶバレヤレス諸島で一番大きな島(佐渡ヶ島の4倍くらいの面積)です。
  • 写真右)どこまでも続くきれいな空と海。
  • 写真左)海に囲まれたマヨルカ島に来たのに、なぜかプールで泳いでしまいました。
  • 写真右)スペイン広場にある終着駅。木製電車でとてもレトロな雰囲気をトリテツしてもらいました。
  • 写真左)マヨルカの顔ともいえる海を見おろす大聖堂・カテドラル。かなり高いので下から前面を。
  • 写真右)カテドラルの色鮮やかなバラ窓。ステンドグラスはすべてかの有名な建築家、アントニ・ガウディの作品です。下からズームアップした写真です。