角膜カンファランスのページです。お客様に最適な視力回復手術探しを全力でサポートいたします。" /> 角膜カンファランス,レーシック,ICL,視力回復,神戸神奈川アイクリニック" /> 角膜カンファランス | 【公式】神戸神奈川アイクリニック(レーシック、ICL、白内障治療、老眼治療、オルソケラトロジー)" /> 角膜カンファランスのページです。お客様に最適な視力回復手術探しを全力でサポートいたします。" />

角膜カンファランス

用語集

角膜カンファランス

第33回目となる角膜カンファランスが、大阪・梅田にある高級ホテル ザ・リッツ・カールトン大阪で開催されました。

発表演題:老眼矯正手術であるconductive keratoplasty(CK)の成功率と満足度)

老眼矯正を目的としたニアビジョンシーケー(NearVision CK)の成功率と満足度について報告しました。対象は当院でニアビジョンシーケー(NearVision CK)治療を受けた103名(男性53名、女性50名)、平均年齢52.4歳(38歳~65歳)。ニアビジョンシーケー(NearVision CK)の手技は、瞳孔中心を軸に同心円上に8ミリと7ミリ径16スポットに対しラジオ波を当て熱で角膜を変形させました。(下記シェーマー参照)

治療後、一年間かけて治療成績と満足度を調べました。

老眼治療の方法

手術前 > 手術後

この結果としてニアビジョンシーケー(NearVision CK)の効果は6ヶ月以上維持され、患者の近方の見え方に関して満足が得られたのは86.4%でした。さらに初回の治療で見え方に不満足の症例に対して追加のニアビジョンシーケー(NearVision CK)を行うと、ほとんどの方が満足したという結果が得られました。

神戸神奈川アイクリニックでは、日常生活に即したライフカードを使った(J値)で老眼の進行具合を評価しています。多くはJ7~J8(下記の目安を参照)が老眼治療の対象で、治療後にJ1~J3まで見えるようになると、ニアビジョンシーケー(NearVision CK)が有効であると評価しています。J1~J3まで見えるようになった患者さまから「近くが眼鏡なく見えて満足している」と喜んでいただいています。

CKによるライフカード(J値)の推移

◆J値が示す文字の大きさ(目安)

  • J8:パソコン画面の文字
  • J7:雑誌や新聞記事の文字
  • J5:商品バーコードの表示文字
  • J3:携帯電話のメールなどの画面文字
  • J2:契約書・薬瓶などの説明文字
  • J1:雑誌・カタログの小さい文字

ザ・リッツ・カールトン大阪

ザ・リッツ・カールトン大阪

ザ・リッツ・カールトン大阪は、大阪を代表する高級ホテルで、大阪の中心地に位置しながらも都会の喧騒を忘れさせる、落ち着いた雰囲気のエレガントなホテルです。

アクセスも便利であることから、眼科に関する学会だけではなく多くのセミナーが開催されるホテルでもあります。神戸神奈川アイクリニックのレーシック無料説明会も、このホテルで開催されています。軽食付きですので、レーシックにご興味のある方は休日のショッピングの合間など、お気軽にお立ち寄りいただけます。

無料説明会のご予約はこちら