角膜カンファランスのページです。お客様に最適な視力回復手術探しを全力でサポートいたします。" /> 角膜カンファランス,レーシック,ICL,視力回復,神戸神奈川アイクリニック" /> 角膜カンファランス | 【公式】神戸神奈川アイクリニック(レーシック、ICL、白内障治療、老眼治療、オルソケラトロジー)" /> 角膜カンファランスのページです。お客様に最適な視力回復手術探しを全力でサポートいたします。" />

角膜カンファランス

用語集

角膜カンファランス
ワールドコンベンションセンターサミット

第31回目となる角膜カンファランスが、宮崎県のワールドコンベンションセンターサミットで開催されました。

発表演題:エピレーシックで生じた実質穿孔例

エピレーシックにおける術中合併症であるエピケラトームによる角膜実質の穿孔率について、症例の検討および対処方法について報告してきました。

エピレーシックで上皮フラップ作成時に、ごく低い割合(0.14%)で角膜実質に穿孔を認めることがあります。

  • ◎合併症例の5眼とも術前の検査データから異常を示す値や所見はありませんでした。
  • ◎術中の判断および追加した術式および再手術の時期などについて言及しました。

エピレーシックの工程

光沢のある表面の写真 通常エピケラトーム操作後は光沢のある表面
  1. 吸引リングを角膜周囲に密着させ、吸引圧が一定になるまで眼球を保持します。
  2. 上皮フラップ作成。先端にあるエピケラトームが上皮細胞の基底膜~ボーマン膜を鈍的に剥離していきます。
  3. 通常の上皮剥離であれば、右図のように光沢のあるボーマン膜の面が露出します。
  4. エキシマレーザーを照射します。
穿孔例のシェーマ 穿孔例のシェーマ

シェーマのように穿孔を合併した症例は、凹みのあるエリアを認めます。

余談

実はポスター発表の直前まで、大学の後輩たちと初めてのローラーブレードを会場近くの公園でやっていました、、、肘・膝・ヘルメット・尻パットとフル装備で臨みましたが、やはり転んでばかりで体中が痛かったです。

痛い思いをしながらも、しっかり学会してきました!コレ本当です。