第83回 航空宇宙医学会(ASMA)のページです。お客様に最適な視力回復手術探しを全力でサポートいたします。" /> 第83回 航空宇宙医学会(ASMA),レーシック,ICL,視力回復,神戸神奈川アイクリニック" /> 第83回 航空宇宙医学会(ASMA) | 【公式】神戸神奈川アイクリニック(レーシック、ICL、白内障治療、老眼治療、オルソケラトロジー)" /> 第83回 航空宇宙医学会(ASMA)のページです。お客様に最適な視力回復手術探しを全力でサポートいたします。" />

第83回 航空宇宙医学会(ASMA)

用語集

第83回 航空宇宙医学会(ASMA)

学会印象記

第83回 航空宇宙医学会(ASMA) 第83回 航空宇宙医学会(ASMA)

5月13日から18日まで、アメリカ合衆国のジョージア州・アトランタ市で第83回 航空宇宙医学会(ASMA)が開催されました。参加者の多くは各国の宇宙や航空関係の医者またはパイロットで、国際宇宙ステーション(ISS)の長期乗組員の健康状態の管理から民間機の安全運行に必要な最新知見などが発表されました。

今年でスペースシャトルが退役されたためか、総集編といった感じ。美しい地球や宙に浮くISSがスライドに登場し、ジョンソンやらケネディ宇宙センター関係者がパネリストしているのを目の当たりながらなぜ自分がここにいるのだろうと思いました。でも間違いなく航空ファンには涎がとまらない会でした。

第83回航空宇宙医学会(ASMA)

そのなかで眼科のセッションではパイロットや特殊な操縦士の立体視力、コントラスト感度が討論されていました。空中給油のオペレーターは直接肉眼で約200m先の給油口(Boom)にいれるのですね、びっくり。

向井千秋さん 向井千秋さんと。

また大尊敬している宇宙飛行士の向井千秋さんに偶然にも会いました。

スペースシャトルに2回も乗った宇宙飛行士+医師+医学博士(世の中にこんな多才な方がいますね~)。小生からみたら雲の上の偉い方なのに謙虚でとても気さくに話しかけてくれました。

レーシックと老眼の関係そしてパイロットの視力の話をしました。飛行士になりたい夢をもっている方の多くは目と歯が悪いため断念することが多いそうです。アイレーシック®はNASAやJAXAでも認可されているのでもっと多くの飛行士候補生が宇宙への希望を持ち続けてもらいたいと。

NASA Flight surgeon Luncheon Seminar

ニール・アムストロング キャプテン ニール・アムストロング キャプテン

たまたまNASAのFlight surgeonのランチョンセミナーに参加しました。偶然にもアポロ11号で初月面着陸したニール・アムストロング キャプテンがサプライズ登場して40年前の話をされました。

82歳とは思えない元気でユーモアのある楽しい講演でした。大英雄だから演壇から降りても周囲は人だかりでとても近づけられませんでした。このお爺ちゃんが月にいったのですね。。。

先人未踏というのはこういうことでしょうか、月へのタッチダウンまでの映像とともに解説してくれました。みんな40年前の動画つきスライドに釘付け。これは月面と頭頂部が集まった一枚です(合成画像ではありません)。

航空自衛隊の医官

東日本大震災でTOMODACHI作戦についてお話した航空自衛隊の医官です(この学会で一番上の階級らしい)。

とても気さくで優しい方で夜の日本人会で一緒に生ビール(sweet waterといっていました)をいっぱい飲みました。

学会番外編

コカコーラ

学会があまりにもおもしろいのでいつもより放浪しなかったのですが、ついでにアトランタ市内に本社のあるコカコーラの工場見学に。

飲み放題というコーナーがあって(そんなに飲んだら肥満になるわ)、世界各地の風土に合わせて味をつくっているそうで(インドならカレー味とか、日本ではべジータベータなども)。いまだにクラシックな味の調合内容はトップシークレッドだそうです。