東海大学付属熊本星翔高等学校講演会のページです。お客様に最適な視力回復手術探しを全力でサポートいたします。" /> 東海大学付属熊本星翔高等学校講演会,レーシック,ICL,視力回復,神戸神奈川アイクリニック" /> 東海大学付属熊本星翔高等学校講演会 | 【公式】神戸神奈川アイクリニック(レーシック、ICL、白内障治療、老眼治療、オルソケラトロジー)" /> 東海大学付属熊本星翔高等学校講演会のページです。お客様に最適な視力回復手術探しを全力でサポートいたします。" />

お問い合わせ(毎週火曜・年末年始休業)0120-049-03510:30~19:00(日・祝 10:30~18:00)

東海大学付属熊本星翔高等学校講演会

用語集

東海大学付属熊本星翔高等学校講演会
東海大学付属熊本星翔高等学校

九州・熊本県熊本市にある東海大学付属熊本星翔高等学校から講演依頼がありました。
当院でレーシックを受けた養護教諭のオファーで、県内高校の保健室の先生を対象に最新の視力回復および屈折矯正手術について発表しました。20人ほどの参加で、皆様のこの分野への熱心さを感じた有意義なひとときでした。

演題名 視力回復および屈折矯正手術の最新情報

講演会

視力回復と聞いたら...なんとなく超音波みたいな器具を買わされること、怪しい雑誌の折り込みにアイマスクを折り紙風につくると目の疲れがとれるなどの宣伝などを連想したりします。しかし既に時代はレーシック。最新のテクノロジーを用いて視力をうそのように回復させることが可能。正しい知識をもっていれば安全性正確性の高い手術だということをしゃべってきました。

神戸神奈川アイクリニックは日本眼科学会の作成したガイドラインに沿って手術を行っています。そのため、18歳未満の高校生の時点で視力回復を期待する方にはオルソケラトロジー(以下オルソ)という矯正技術を紹介しています。

今回も軽度近視をもつボクシング部の生徒はオルソしたことで競技成績がぐーんと伸びてインターハイで優勝した話をレーシック受けた顧問の先生から聞いて改めて目力ってすごいと思いました。早く18歳位〜成人したらレーシックを受けさせてあげたいと自己の体験談をしました。生活習慣によって視力は変動するものの、レーシックは視力回復として効果絶大です。

若者の目の健康維持が中心で、まったく老眼に関する話をするつもりなかったのですが様々の質問がありました。当院で実施している老眼治療としてモノビジョンレーシック、角膜インレー、多焦点眼内レンズおよび将来的にフェムトレーザーによる水晶体弛緩術の可能性までしゃべりすぎました。当初スライドが少なく焦っていましたが、気づいたら1時間半、楽しかったです。

くまモンと。
ゆるキャラにゆるいドクター。
この高等学校はスポーツ盛んで、背面にすんごいたくさんトロフィーがあります。当院でレーシックを受けたプロゴルファーがいること(卒業生)も判明した。
肥川営業局長も説明に熱がはいる。こちらのほうが先生っぽいわ。