ESCRS 2013のページです。お客様に最適な視力回復手術探しを全力でサポートいたします。" /> ESCRS 2013,レーシック,ICL,視力回復,神戸神奈川アイクリニック" /> ESCRS 2013 | 【公式】神戸神奈川アイクリニック(レーシック、ICL、白内障治療、老眼治療、オルソケラトロジー)" /> ESCRS 2013のページです。お客様に最適な視力回復手術探しを全力でサポートいたします。" />

ESCRS 2013

用語集

ESCRS 2013
風車村へ。 風車村へ。

オランダといえば、風車、美術画、ミッフィー、水の都。
イギリスで緊急会議のため、直前にフライトを変更したので、アムステルダムのホテルにno showのためキャンセルされてしまいました。
お財布には計4ユーロのみの状態で、夜9時から宿探し。フロントのオランダ人は親切で、眼をうるうるさせた我々に周辺の宿を紹介してくれました。
翌日、駅前のATMであっさりユーロのキャッシュを得たら俄然元気に。

発表演題:Comparing intra and epithelial ingrowth occurrence
角膜上皮細胞の上皮内迷入とフラップ下迷入の違い

レーシック後に、細隙灯顕微鏡をよく見ても区別しにくい症例を提示しました。
手術の時、元々上皮が弱く脆い方は上皮内迷入を生じやすく、術前によく顕微鏡で観察をしないとフラップを開いても上皮細胞の迷入組織がないことに気づきます。

ESCRS2013-2.jpg 一見してイングロースあるが、
ESCRS2013-3.jpg 染色しても上皮にはない所見

学会番外編

安田先生と

アムスの学会場でレーシック業界のスーパーサージャン、安田先生に会いました。
本田圭介選手を手術され、術後1年経過観察しても視力良好でプレーするのもばっちりとのこと。
改めて週刊誌の情報っていい加減だなと感じました。

パリカリス先生と

ギリシャのクレタ大学長のパリカリス先生と再会。
3年前、ギリシャのクレタ島で先生が主催する屈折矯正手術学会「aegean cornea 2010」に参加して以来。(学会のキャッチフレーズは、「20/10」。英語で視力2.0のこと)
2020年に東京でオリンピックがあるから来てほしいと伝えたところ、生きてたら行くと言ってくれました(笑)

デル先生と デル先生と。
デルコンピューターの弟さん、眼科医ともだち。

北澤(通称北ちゃん)と ICL症例日本一のスーパードクター、
当院メディカルディレクター北澤(通称北ちゃん)と
イギリスの会議場にて。
後藤医師と 後藤医師。なぜか学会にいくと彼がいます。不思議。