ウェイブ スキャン

用語集

ウェイブ スキャン

一般的に行われるメガネやコンタクトレンズの検査の25倍の精度で、正確に眼の屈折異常を計測します。収差と呼ばれる微妙な屈折のズレも計測し、角膜表面にそのズレのマップを作成することができます。このマップのデータをレーザー装置におくり、マップどうりにレーザーを照射して微妙なズレを直し、よりクリアーな視力を提供することができる。