フライングスポット

用語集

フライングスポット

エキシマレーザーの照射方法のひとつ。
最小直径0.65mmのレーザーを、位置を変えながら何百発も照射することで、近視・遠視・乱視はもちろん、高次収差(近視・遠視・乱視より更に細かなピントのズレ)のような、細かく精密な矯正をも可能とする。