乱視

用語集

乱視

角膜がおもにラグビーボールのような楕円形になっているか部分的に角膜が突出し、均一のカーブになっていない状態そのため、角膜のカーブの強い部分では、焦点が近い場所にあり逆にカーブの弱い部分は、焦点が遠くにある。よって、焦点が眼の中で複数できてしまうため、2-3重でものが見える状態。