水晶体

用語集

水晶体

眼の中でレンズの役割をしている。近くにも遠くにも焦点が合わせられるのは、水晶体が厚くなったり薄くなったり変動するためである。老化とともに水晶体の柔軟性が下がり調整力が低下すると、焦点を合わせにくくなるが、これが老眼である。