お問い合わせ(毎週火曜・年末年始休業)0120-049-03510:30~19:00(日・祝 10:30~18:00)

Add-On(アドオン)レンズ

すでに白内障手術を受けられた方で老眼鏡を使う頻度を軽減させたい方、裸眼でもっとみえるようになりたい方におすすめの術式です。

多焦点レンズの使用により「遠くも近くも」見える

多焦点の「Add-On(アドオン)レンズ」で使用することで、遠くも近くも見えるようになります。老眼鏡の使用頻度を減らしたい方や白内障手術で十分に視力矯正ができなかった方にも適した治療です。

単焦点レンズの見え方のイメージ と 多焦点レンズの見え方のイメージ

「レンズ入れ替え不要」の画期的な老眼治療

従来は白内障手術後に残ってしまった近視・遠視・乱視 を矯正する場合、眼内レンズを「入れ替え」を行う必要がありましたが困難でリスクも高く、眼に負担がかかっていました。しかしAdd-On(アドオン)レンズではレンズの入れ替えは不要。新しいレンズを追加するだけなので短時間でより安全に治療いただけます。

高度な医療技術に対する豊富な経験値

「Add-On(アドオン)レンズ」はレーザーによる視力回復手術経験とは異なった手技が必要になります。「ICL(アイシーエル)/フェイキックIOL」における症例数が国内トップクラスを誇る当院では、経験豊富な眼科専門医が執刀を行います。遠近両用白内障手術における症例数でも国内トップクラス。高度な医療技術が要求される「Add-On(アドオン)レンズ」は当院にお任せください。

こういった方におすすめです。

  • 老眼鏡を使う頻度を軽減させたい方
  • 裸眼でもっとみえるようになりたい方

ご自分の眼の状態を把握し、最適な術式メニューをお選びいただくためにも、
まずは一度ご来院ください。
無料適応検査

手術後の見え方のイメージ

  • 多焦点

    多焦点レンズを使用するため、手術後は遠くも近くも見えるようになります。
    ※辞書のような非常に細かい文字を見るときや長時間の読書では老眼鏡が必要になります。

  • 単焦点

    単焦点レンズを使用するため、近視・遠視・乱視を矯正し遠方の裸眼視力を向上させます。

Add-On(アドオン)レンズの眼内レンズ

HumanOptics社製Add-On(アドオン)レンズ

HumanOptics社製Add-On(アドオン)レンズ

※表は左右にスクロールして確認することができます。

Add-On(アドオン)レンズ術式概要
料金 単焦点:両眼40万円/多焦点:両眼60万円
保証期間 3年間
※保証期間内のレーシックによる追加矯正は無料です。
定期検診 手術翌日、1週間後、1ヵ月後、3ヵ月後、6ヵ月後、1年後