お問い合わせ(毎週火曜・年末年始休業)0120-049-03510:30~19:00(日・祝 10:30~18:00)

遠近両用白内障手術 ファインビジョン

術式メニュー | ファインビジョン/
遠近両用白内障手術

老眼鏡をできるだけ使いたくない方、
パソコンスマホをよく見る方におすすめの術式です。

ファインビジョン/遠近両用白内障手術術式概要
料金
  • 乱視なし両眼108万円(税込)
  • 乱視あり両眼+10万円(税込)
保証期間 3年間
※保証期間内のレーシックによる追加矯正は無料です。
定期検診 手術翌日、1週間後、1ヵ月後、3ヵ月後、6ヵ月後、1年後
手術後の見え方のイメージ

手術後の見え方のイメージ

遠くと近くに加えて、「パソコンの画面」「お料理をするときの手元」といった中間距離にもピントが合い、見えるようになります。

  • 老眼鏡をできるだけ使いたくない方
  • パソコン・スマホをよく見る方
Point01

遠く・近くに加え、中間距離にもピントが合う

ファインビジョンとは、遠くと近くと中間距離の3点にピントが合う眼内レンズです。
遠くと近く、遠くと中間距離の2種類の2焦点レンズを組み合わせた二重構造になっているため、遠く、近くに加え、中間距離にもピントが合わせられます。
遠くと近くと中間距離の3点にピントが合うので、老眼鏡を使う頻度が2焦点眼内レンズに比べ減ります。

遠く・近くに加え、中間距離にもピントが合う

Point02

質の高い見え方を実現

一般の多焦点眼内レンズのエネルギーのロスが19%であるのに比べ、ファインビジョンは14%と少なく、質の高い見え方を実現します。

Point03

夜間視力が改善

これまでの多焦点眼内レンズに比べて、手術後に夜間、光を見たときににじんで見えたり(ハロー)まぶしく見えたり(グレア)するケースが少なくなっています。

レンズについて

ファインビジョンは、ベルギー・PhysIOL社製の遠くと近くと中間距離の3点にピントが合う眼内レンズです。

レンズについて