神戸神奈川アイクリニックのICL(眼内永久コンタクトレンズ)が選ばれる理由

神戸神奈川アイクリニックのICL(眼内永久コンタクトレンズ)が選ばれる理由

症例数国内トップクラスの実績

症例数国内トップクラスの実績

症例数国内トップクラスの実績

2018年もICL(アイシーエル)の国内最多症例が認められ、「卓越した手技を持ち、ICLの認知度を高めた」として、表彰を受けました。8年連続の受賞です。症例数の多さは、揺るぎない実績や経験の証であり、信頼できるクリニック選びの判断材料のひとつです。

国内では約160施設にてICL手術が実施されています。そのうち30%※の方が当院を選び、ICLを受けています。

良好な手術成績と高い満足度

ICLを受けられた方の98.1%が両眼1.0以上に視力回復しており、また、98.2%以上の方が「当院をおすすめしたい」と回答しました。
(参照元:第116回日本眼科学会総会、北澤医師発表 資料「レンズでおこなう屈折矯正」)

良好な手術成績と高い満足度

実績豊富な執刀医

ICLは高度な医療技術が要求されるため、メーカーにより技術認定を受けた医師のみが執刀を許可されています。当院では、実績豊富な眼科専門医が執刀を行います。