第116回日本眼科学会総会のセミナーにて、ICL(アイシーエル)国内一の症例実績をもとに、導入ポイントや術後成績について理事長の北澤が講演を行いました。

第116回日本眼科学会総会のセミナーにて、ICL(アイシーエル)国内一の症例実績をもとに、導入ポイントや術後成績について理事長の北澤が講演を行いました。

東京国際フォーラムにて第116回日本眼科学会総会が開催され、学会内でICLに関するセミナーが実施されました。
100名を超える学会参加者が聴講する中、臨床経験豊富な3名のドクターによる新しい屈折矯正手術「トーリックICL」の導入ポイント、術後成績などの講演が行われました。

レンズでおこなう屈折矯正~アイシーエル~

オーガナイザー:清水公也先生(北里大学)
演者:中村友昭先生(名古屋アイクリニック)
演者:北澤世志博先生(神戸神奈川アイクリニック)

ICLセミナー広告

講演風景
清水先生
(左)北澤先生 (右)中村先生